한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/7/25

向日葵のゆさりともせぬ重たさよ白秋  俳句鑑賞

 ラジオ深夜便の『今日の俳句』は、近年温暖化対策でとかく注目を浴びている、ヒマワリを題材とした白秋の句です。

 JAガソリンスタンド前に勢いよく一面の畑を覆い尽しているヒマワリは、二メートル以上かと思える、かなりな高さに成長しています。が、車で走ると田園風景を壁のように遠望を遮ることが分かりました。来年は背丈が低い品種に切り換えた方がよいかもしれませんね。

 岱明町の大野地区からいただいたハイブリッド・サンフラワーという燃費効率が最高に高い車の名前のようなヒマワリの品種は、背丈が低くしかも大輪なので景観的にもよいとはそんな意味もあったのかと、ハタと分かりました。

 『今日の俳句』に選ばれたのは、7月25日が向日葵が全国的に開花する日にあたるのかもしれません。

 私は、ヒマワリの種を老化防止の目的で食べようという文化を取り入れていきたいなと思います。

 向日葵は太陽を祭ったインカ帝国を連想させるので、オカリナなどアンデス趣味のビエントのイメージにもよくあうのではないかなと思いますね。

 向日葵の ゆさりともせぬ 重たさよ    北原白秋

 俵山下ろしの強風が吹くこともある西原村にはやはり背丈が低い方が倒れにくいから適しているとも言えるのではないかと思います。

 ヒマワリが向日葵と漢字で表現するとは、俳句に親しんでいるからこそ知るチャンスがあったということになります。

 ひらがなまたはカタカナでヒマワリと表記するよりも漢字での方がはるかに重たい雰囲気が漂ってきます。

 『ゆさりともせぬ』に、無風状態の暑苦しさが漂ってくると同時に、嵐の前の静けさも感じられます。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ