한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/9/29

国保税(一部負担金の減免)を…(国保法44条)8月質問(二)  村議会

【田島】
 国保税は阿蘇郡一高い状況だ。真ん中ぐらいへと一世帯で2万円引き下げるには、基金積立金8000万円の一部を取り崩してあてればできるではないか。

 窓口払いについて、国保法44条の精神に基づいて、村には国民健康保険条例規則があるが、対応する条例が見当たらない。村民によくわかるように周知すべきではないか。

 保育料の値下げを検討しては?

 障害者への施策の充実を…3年前に障害者年金5000円が廃止された。敬老年金廃止には乗合タクシー・バスを検討するとの村長答弁があったが、障害者年金の廃止の代替措置には何か考えているか?

 不妊治療に対して西原村も助成措置を。県の助成措置と合わせて、南阿蘇では20万円出している。

【加藤村長】
 保育料は大津・益城・菊陽・熊本市と比べて決して高くはない。南阿蘇は非常に安いが、あまり下げすぎたので運営が非常に困っているので上げる方向で検討したいと問い合わせで答えた。

 障害者の方々にも納得していただく施策は考えていきたい。年金廃止の代替措置は田島議員の意見を伺いながら進めていきたい。

 不妊治療への助成制度は、今後村民の方から多くの相談や要望があるということなら、前向きに検討していかなければと思っている。

 医療費の窓口払いの簡素化は早急にやれるかは、もうちょっと考えていきたい。

 医療費の無料化を小学校3年までにしたことは一歩前進という思いでいるが、小6中3までできないことではないが、安易に病院にかかるようなことにならないように、本来子どもが持つ治癒能力・健康を作り上げる能力を阻害しなければよいがと、住民課でも心配している。今後見守っていきたい。

 子どもが安心して過ごせる場として公園をということは、全く同感です。しっかり前向きに取り組んでいきたい。

 村も出資してJAや小売店とも協力して共同店舗、はたして簡単にいくものか、民業圧迫等もそれに伴って出てくるんじゃないかと考えられ、もっと慎重に考えていくべきじゃなかろかと思う。宅配機能は、民間の企業の方々の発想に期待していきたいと思う。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ