한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/11/27

唐の都・長安は、西域に近く、シルクロードの陸の港町か  隣国との友好と平和

 韓流ドラマ『朱蒙(チュモン)』の中のエピソードで繰り返し強調されていたことは、鉄剣の堅さの違いが勝敗に直接結びついてしまうことでした。

 互いに剣を激しく撃ち合わす時に、一方の剣が折れてしまっては、いくら剣技に優れていてもどうしようもないということです。つまり堅くて鋭い製鉄技術の優劣が民族の興亡を決定する重要な要素になるとして、開発競争が行われていたという訳です。

 その点では現代の戦争が兵器の開発競争であったことと何ら変わっていなかったということです。

 鑪(たたら)にフイゴ。より高温を獲得するには…

 おそらくは、鉄剣を作る時の鋳型をつくっているうちに、副産物として、より堅い土器ができたり、より美しい朝鮮の焼き物が誕生したりしたのでしょう。

 製鉄はヒッタイトが起源だと聞いていますが、はるばると高句麗・新羅・百済を経由して日本に到達しただろうことが、ドラマを見ていて想像できました。

 でもその前に、紀元前三世紀にそれまでの戦国の七雄から抜け出して、製鉄の高度な技術がシルクロードから流れて来るのを、砂漠の海に面した港とでも言える位置にある秦の国が、函谷関でせき止めて独り占めにしたことが、中国を統一できた本当の理由かもしれませんね。

 秦の始皇帝と鋭利な日本刀の関係。あるいは焼き物・茶器との関係が確かめられるかどうか、鉄に関するテーマで追い掛けてみるのも面白いかと思います。

 技術の伝搬は、王朝の滅亡の時に発生する難民によるというのが、私のもうひとつの仮説です。

 すなわち、秦が中国全土を統一する過程で斉の国や楚の国などを滅亡させましたし、秦が漢楚の戦いの末に漢にとってかわられる時に、朝鮮半島と日本に高度な製鉄技術が移転する、願ってもないチャンスがあったかもしれません。

 古代日本で秦氏という渡来人が、高度な土木技術を伝えたことはよく知られています。

 交易によってではなく、国家と民族の興亡によって初めて技術が周辺に伝わるということは、植物が花を咲かせ実を成らせ種をつけ、植物が死ねば土を肥やし、種を芽生えさせるという一連のサイクルを思わせます。

 つまり死は必ずしも忌むべきものではなくて、再生し発展・輪廻のサイクルの繰り返し訪れる通過点に過ぎないということでしょうか。

 朝鮮半島は、磁鉄鉱・赤鉄鉱・褐鉄鉱が昔から産出していたといいます。ここでできた鉄剣技術は、高句麗・百済・新羅の戦いの中で、百済の滅亡によって、生を終えた花の種が綿帽子のように風に吹かれて日本に移転しただろうことは容易に想像できることです。

 鉄剣に足が生えていてひとりで泳いだり歩いたりして日本に移動してきたとはとうてい考えにくく、民族ぐるみ難民となって集団移動してきたのかもしれません。

 西原村の河原から菊陽町の一部、それから益城町の杉堂など12の集落を一年一年十二星座みたいに循環する『お法師まつり』があるのですが、御輿を祭りの最後には手荒に投げつけたりする不思議な伝統があります。

 これは私が思うに、外来民族の勢いが衰退する時に、それまで押さえ付けられてきた怒りを爆発させる意味があるのかもしれません。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ