한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/2/3

タミル語と日本語とが類似しているというが、ドラビダ人ですね。  村のあちこち村おこし

 日本語の起源だとする大野晋さんの説は、プサンに近いあたりにあったカヤ韓国の首露王に南インドのアユダ国の王女が嫁に来たという話が、韓国にあり、初めての国際結婚だとしてお祭りまで続いているとあっては、日本にも当然タミル語ばかりでなくタミル人も我らの祖先となっているらしいと思い始めています。

 あちこち弁財天や弁天山などがあり、インドからは仏教しか受容していないのになぜインドの神様が日本の各地に土着するかのように祭られているんだろうと不思議に思いませんか?

 崑崙船という名称もウィキペディアから出てきました。

 カヤ韓国自体が滅ぼされて多数の亡命者が日本に来ていることは間違いないし、航路的に直接に来ていないはずはないと私は確信しているのです。

 『タミル語』をウィキペディアで分布を調べたら、インドの南部からベンガル湾沿岸あたりとスリランカ北部にひろがっていることが分かりました。

 よくスリランカの分離独立運動かなんかの紛争についてのニュースで、タミル・イーラムという勢力の名前を耳にします。彼らとは祖先が同じだとは…

 タミルはドラビダ人だそうですが…私の中学校の世界史でも古代インドの最初の文明を築いた民族だと習った記憶があります。ドラビダ人は白いアーリア人の北西からの侵入によって社会の底辺カーストに押し込められてしまったのでないかと…

 今は沈んでしまった南の謎の大陸からやってきたという伝説を持っているらしい。南極大陸しかありませんが?地球寒冷化の時代には海水面がだいぶ引いていたでしょうから現在では海の下になっているところに超古代の遺跡がたくさん埋もれているということかもしれません。


2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ