한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/7/27

これから韓国へのはがきにはハングルで書くようにしよう。  隣国との友好と平和

 河原大野地区原野を馬の放牧に貸し付ることは是か非か、その件では住民の了解を慎重に得るべしということで、再度の明日一時半から全員協議会が開かれることになりました。

 ところで、韓国の人々との友好・交流をいっそう活発にすることについてですが、先日、『明成皇后を考える会』事務局長の甲斐利雄さんの『ご挨拶』を、歴史体験塾の皆さんを前にして代読させていただいている時に、韓国側の通訳から私の人生において初めて同時通訳なるものをしてもらいました。

 今を去ること40年ほど前に、アームストロング船長が月面に足を踏み出す時に、テレビで同時通訳をやっているのを見たことはありますが、まさか自分自身が同時通訳をされることがありうるとは全く予想していませんでした。人間は語学の修練によってここまで達することができるんだなと感心させられましたし、刺激にもなりました。

 何しろ私の口から発する言葉が、まるで脳内を覗きこんで何を言い出そうとしているか予想していたかのように瞬時に韓国語にしてくれるのですから…場合によっては、私よりも先回りして韓国語が耳から聞こえてくるような不思議な感覚でした。

 今後、韓国との交流を西原村の力にしていくためには、質的にも量的にも語学力の向上が鍵を握っていると、ますます感じてきました。

 そのためには私のレベルをアップして周囲を引っ張っていくことも大事かと思います。

 そこで私は、韓国の人々に送るはがきは、これからはハングルで書いて出そうと決意しました。なに簡単なことです。エクサイトの自動翻訳サービスを利用して、書き写せばいいだけです。

 はがきの文章というものは、何回も何回も書いていくうちに、大体ワンパターンに収斂していくものですから、そのうち丸暗記してスラスラと手の先から出てくるようになるに違いありません。

4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ