한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/9/9

『月刊ガバナンス』2008年10月掲載の御船町議会リポート  村のあちこち村おこし

 御船町議会の議会改革をインターネット検索しているうちに、ぎょうせいが発行している【ガバナンス】という月刊誌の去年10月号に詳しく御船町議会のことが紹介されているのを発見できました。

 早速プリンターで打ち出して熟読させていただいたところ、はたせるかな西原村議会にとって勉強になる部分がありました。

 『議会改革』をいかに前進させるかは、去年の選挙で住民と約束した、私にとっての今期4年間の最大の公約課題です。

 『望めば叶う』の見えない法則があるのかどうか、それ以前の4期16年間には私は日本共産党だからとして徹底的に萱の外、窓際に置かれた格好で疎外され続けてきました。

 そのため、私が『議会改革をやります…』といくら公約しても、
『万年窓際族のあんたに何ができるんだ』
と冷笑する人まで出てくる始末でした。

 私が議会運営委員長に就任するなど誰も予想できなかったに違いありません。私自身もそうでした。私は盛んに西原民報で書き立てて要求をしていくつもりでしたから。

 住民の皆さんの中には誤解されている方もあるかもしれませんが、議運は調整機関であり、いくら議運委員長になったからと言って他の議運メンバーに向かって『こうしろ!』と命令する立場ではないのです。社長でも部長でも課長・係長でもありません。

 また、せっかく議運メンバー6人の中で合意できたとしても、議会日程ならまだしも議会改革のような議会の全員にかかわる内容になると、全員協議会に諮って12人の合意に到達できなければ足を踏み出せないのです。

 先日は、やっとの思いでインターネット上の議員名簿に住所・電話番号を記載するという合意に達することができたところです。このように、あくまでも粘り強く議論を繰り返して合意を目指さなくてはならない、全員一致制の原則があるのです。多数決でというのはなにか緊急な場面ではありうるのかもしれませんが…

 議会報告会がなぜなかなか実現できないのか?…誰とは申せませんが、住民から突き上げを食らうから…と強い抵抗感の表明もあります。

 そこのところをクリアしないと、いつまでたっても議会改革は堂々巡りと足踏みを続けるばかりとなってしまいます。

 御船町議会もかつては実はそうだったらしい。そこをどう乗り越えたのかが、今度10月5日(月)の御船町議会訪問しての研修の一番大事なポイントだろうと思います。

 議会議員の研修として、ある時全員で行ったそうです。すると住民からその研修報告会をやってほしいという強い要望があがってきたそうです。

 いきなり難しそうな『議会報告会を!』ではなくて、比較的簡単そうな『研修報告会を!』というところにミソがあったのではないでしょうか?

 しかし、14人のうちの1人が抵抗したため、なかなか実現できそうにありませんでした。そんな状況の時に、参加できる者だけで非公式にでも報告会をやろうじゃないか!ということになり、結局14人の議員中の13人でやったそうです。

 すると(案ずるよりも生むがやすし)はこのことか…と、すっかり自信をつけたのでした。
 住民から質問を受けて1人の議員が答えることができず詰まった時に、他の詳しい議員が助け船を出すなど、集団の力が発揮できるじゃあないかという、『なんとかなる』の自信でしょうか。

 どうも熟読してみて私の直感ではありますが、御船町には議会を育てようとしている住民の存在がありそうです。頭の中のスクリーンに見え隠れしてきました。

 【ローマは1日にしてならず】…住民の意識レベルの醸成も議会改革の大事なポイントではないかと、私は受け止めることができました。
 岩をあげるのが難しければ、山の周りを転がしていけばどうか…

 そこをいかに御船町議会訪問で引き出すことができるかです。

 

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ