한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/11/8

西原民報531号もWordで作成中…写真も掲載して  

 今日1日かけて西原民報531号を作成しています。例によっていらいらしては遠藤周作の【王の挽歌】を開いて読んだりして気分転換を図りながら…

 ビラ配りは日曜版配達が多かったので疲れのため、割り切ってやりませんでした。

 もう少しで日本の環境首都になりそうな、水俣市役所を訪問して発見したことを、民報の531号では紹介しました。

 徹底的にゴミの分別とリサイクルに取り組む姿勢は、西原村としても大いに学ぶべきです。
 【編みかご作り】のサークル活動が始まっているという記事も、議会広報の『ゆうすい』に引き続き、私の民報でも紹介させていただきたいと思います。
 Wordで民報を作成することは、ケータイからせっせとブログに投稿してきた文章の蓄積をリサイクル(再利用)できることになりますから、手書きにこだわっていた民報を作っていた時よりも発行スピードをアップできます。

 また、写真を掲載できることで、読みやすい紙面に仕上がる利点もあります。

 今までの西原民報の愛読者には『手書きの方が親しみが持てていい』というファンもおられるようですから、一旦Wordで仕上げた上で手書きでワンポイント書けば、紙面に変化ができてよいかも知れないと思います。

 でき上がったWord民報を再びブログのホームページ部分に掲載して、東京・大阪など全国に散らばっておられる西原出身者の皆さんにも読んでいただけることになりますから便利です。

 まことにインターネットやパソコンというものは活用しつくさないともったいない威力がありますね。

 それから、議会改革の一環として、一般質問を村のホームページの【議会情報】にアップするようにしてはどうかと、次のターゲットとして提案したいと思っていますが、まずは私の一般質問については私のブログに掲載するようにして先取りしようと思います。

………………

ケータイ入力速打法への提案

● 【ちょう】という頻度の高い漢字音は、【20】に当てることにしたい。
 前に【20】には【じょう】を当てたいとしていました。【条・状】などの漢字が連想されるからです。

 【ちょう】も【長・超・張】などとイメージは長く引っ張るような感じですから、【20】がふさわしそうですし発音も近いですね。

 それから外来語によく使う【カー】などのカタカナの【長音】は、例えば【か**】なら【カー】、【し**】なら【シー】。あるいはまたは【***】という濁音・半濁音に変換するキーにメーカーは割り当てたらどうでしょうか?

 【ー】が出てくるのは外来語でカタカナであるのは前提ですから、【か**】と打ったら【カー】とカタカナで出力できるように最初から組み込んでおくのです。スピードアップにはかなり貢献できることと思います。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ