한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2011/9/22

街灯・防犯灯をLEDに切り替えたらどれぐらい経済的か?節電になるか?  環境・教育

 9月定例村議会の総務福祉常任委員会の審議の中などで、防犯灯の設置に関連して、LEDにすれば、二酸化炭素の排出を少なくして地球温暖化を防ぐことになるのではないか?

 負担する電気代が安くなるのではないか?

 と役場の担当者に質問をしてみました。

 すると、防犯灯に関しては、九電との間で定額の契約になっているので、普通の電灯であろうとLEDの電灯であろうと、料金に変化はないということでした。

 そうであっても、村が負担する料金としては、従来型の電灯は、寿命が比較的に短いのに対して、LEDは寿命が長いために、設置する初期投資は少々高いかもしれないけれども、維持費は安いということにはなるだろうと思います。
 電気代は別として、切れたらつけなおすという維持費の面だけで、どちらが経済的なものかという検討はしてみたいものです。

 と同時に、電気代は変わらないとしても、電力の消費はLEDの方が少ないのですから、地球温暖化対策だとか、節電対策を考えた時に、やはりLEDに切り替える方が望ましいと思われます。

 消費電力が少ないということは、原発停止に伴う電力不足を乗り切るために有利であるということですから、この際、九電もLEDに切り替えたら電気代も安くなるような料金設定に変えるべきなのではないでしょうか?
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ