한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2011/11/2

西原村の図書館のパソコンから県議会一般質問の動画を閲覧しました。  政党助成金は国民の税金にあぐらをかいた政党貴族をつくるもの

 荒木県議の一般質問に興味を覚えました。

 それは、加藤清正を題材にしたNHK大河ドラマをつくってほしいという運動を展開しているというのです。

 先日、西原村議会では12名で、山形県の庄内町議会の議会改革と、庄内映画村の視察に訪問をしましたが、バスガイドさんから、実は山形には、金峯山の近くに清正の墓があるんだと教えていただきまして、びっくりしたところでした。

 知識として、清正の息子の忠広公の代に、なにか失策だったかそれとも陰謀によるものか、肥後の藩主を追われて、山形に転封されてしまったとは頭の中にありましたが、清正の墓も山形にあるとは、知りませんでした。

 なんとなく、本妙寺にあるのではなかったろうかなあという気になっていたのですが、息子の転封にともなって移されていたのですね。

 そんなご縁が山形県との間にあると知って、とても親しみを感じて帰ってきたのですが、清正公を題材にしたNHK大河ドラマの実現運動には、そんな山形の人々と、そして、和歌山県の人々とも力を合わせて取り組んでいるという話でした。

 和歌山の紀州家に、なんと、清正公の娘が嫁いでいて、八代将軍・吉宗公の先祖になっておられるとは、これまたびっくりでした。

 ともあれ、とかく清正公というのは、大河ドラマの実現のために気になるのは、秀吉の命令で朝鮮半島に攻め入った先鋒を務めさせられた武将だということで、いまなお、韓国では反感をもたれているのではないかという点です。

 熊本県は、不思議なことに漫画王国だといわれています。全世界で2億冊を売り上げているという、ワンピースという漫画を書いた人が、熊本駅の真裏すなわち私が生まれ育った二本木町のすぐ隣だということをはじめとして、宮本武蔵を描いたバカボンドの作者も熊本市の生まれだとか・・・

 清正公を題材とした、漫画が描かれて、その真の姿が人々の間に浸透し、これなら大河ドラマとしてふさわしいという心証が得られるようであるなら、その時こそ、実現にこぎつけるのではなかろうかと、私は考えています。

 熊本では、漫画家を輩出している割には、漫画文化を低くみる見方の人々も多いようで、もっともっと漫画文化への評価を高めることが肝要かとも思います。

http://twtr.jp/user/tadgiema/status
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ