한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2012/3/2

今度こそ原発撤退に向け、国への意見書を西原村議会でも採択をしたい  村議会

 いよいよ3月8日から定例村議会が始まります。

 今度の議案には、議場にカメラを設置する予算が盛り込まれています。

 これは、これまで議会運営委員会や、全員協議会の中で何度も何度も議論してきた、議会改革の一歩前進です。具体的にはこの議論を踏まえて、今村議長が村長に直接要請されていたのが実ったようです。議会事務局に聞いてみると、実況中継方式ではなく、録画をしておいて、いつでも閲覧することができるようにするという形のようです。

 これなら、ネットで流す、県議会方式も可能です。仕事を終えて夜に帰宅する多くのみなさんが、ゆっくりと自宅のパソコンで村議会を(傍聴)することができるということになりえます。

 あと、山河の館の中にできた図書室に、会議録を備えておくということを実現することです。これはほとんどお金はかけずにできることです。着実に前進していかなくてはと思います。

 さて、12月議会からの懸案になっている『原発撤退・意見書』の採択に向け、3月定例議会こそはと、阿蘇9条の会の禿(かむろ)代表からの請願が出ています。私も紹介議員としてせいいっぱい頑張って採択のために努力したいと思います。



http://twtr.jp/user/tadgiema/status
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ