한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2012/3/2

フクシマの原発事故をもたらした東日本大震災のその時は・・・  環境・教育

 東日本大震災が起きた年号と、何月何日何時何分というのは、いつまでたっても記憶しておきたいものです。

 特に、フクシマの原発事故という時代を転換させる大事件が含まれているのですから・・・

 2011年の3月11日というのは、何べんも新聞・テレビ・ラジオで繰り返されているので、どなたも記憶しておられることと思いますが、では、何時何分という情報はどれだけの人が覚えているでしょうか?

 そんなもの覚えなくても・・・と思われる人もおられるかもしれませんが、これまで、広島と長崎の原爆投下のその時は、時計の針のイメージとともに、多くの人々に記憶されているように、フクシマのその時も記憶したいものです。というのも、一日のうちの午後であり、昼食休憩も終わって、仕事に集中している時だったとか、学校では低学年の子どもたちはそろそろ帰宅の準備に取り掛かろうとしていたとか、そのような日常の光景につながる記憶であるから、よりリアルな、体験的イメージとともに記憶をより強固にすることができると思うからです。

 午後2時46分。

 これを時計で表現すれば、ちょうど人間が体操をするときに、両方の手を大きく広げた格好に、長針と短針がほとんど180度の最大角をなしているイメージです。まるで大海原が、水平線のかなたより盛り上がってくる光景のように・・・

 午後2時46分

 もうすぐオヤツの時刻です。でも、2・4・6と二つとびの数字・・・スキップをしながら子どもたちが集まってこようとしていたその時のことでした。

http://twtr.jp/user/tadgiema/status
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ