한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2006/2/13

囲碁は頭をよくする  健康

 昨日、簡単な計算や音読が脳の活性化に役立つという主張で有名な川島隆太教授がテレビに何回も出てきました。

 教授の説に従って、学業成績に悩む小学生の娘をワラをつかむ思いで『公文塾』にやったら少しずつ成績アップにつながってきたのではないかと確信しているほどの私です。

 画面を食い入るように見ました。

 囲碁をやる時の子どもの脳が、前頭前野が真っ赤になるほど血流を増やしている様子を紹介していまして、脳の活性化につながる可能性を述べておられました。

 おそらく今日あたり全国のデパートや玩具売り場には囲碁盤を買い求めるお母さんが殺到していることでしょう。これこそ私が川島隆太教授にハガキでお願いしていた、待ち望んでいた研究でした。

 どういうことかと申しますと、近年『ゲーム脳』という言葉が流行して、パソコンやゲーム機に熱中している子どもは考える力や人とコミュニケーションをとるのが苦手ないびつな人間に育ってしまうという議論が盛んになり、囲碁や将棋までもが【ゲーム】の範疇にイメージされて悪者扱いされてきたのです。

 私は30年以上前からザル碁とヘボ将棋を楽しむ人間ですが、経験からなんとなく囲碁・将棋をやる子どもは頭がいいような気がしていました。しかし頭がいい子が囲碁・将棋を好むのかもしれないとも言えてモヤモヤ…
 子ども時代から教養としてマスターしておけば、どこの施設でも楽しみが生まれて高齢になってからも認知症が進むのを遅らせる働きが期待できるのではないかと思います。

 囲碁・将棋の名誉をしてほしいと教授ともうひとり百升計算で有名な先生にハガキ出しておきました。

 テレビでは同じ囲碁をするにしても、パソコンの囲碁ソフトを相手にしてでは脳の血流が増えないという意外な不思議も紹介していました。パソコン相手のデータだけを示されたなら、危うく正反対の結論になるところでした。

 相手の顔を見て、『何を考えているのだろうか』と想像するなど、人間とのコミュニケーション能力と脳の活性化とは関係がありそうです。
 そこに、人と顔を合わせた時に交す挨拶の大切さとかお釈迦様が言われた『願施』の意味があるんでしょうね。何にもできない状態になったとしてもニッコリ笑顔・感謝の表現は何よりの価値があるとか。

 対面による脳の活性化をもたらす囲碁・将棋は社会教育の大事な要素として重視していきたいものです。

0



2006/5/22  18:37

投稿者:tajima

 たしかに将棋の羽生さんなど、プロ棋士は前頭葉をほとんど使っていないそうだと書いてありましたね。

 しかしそれで考えていないのかといえば、前頭葉ではない別のあるところで考えているわけで、それがどこかはまだまだ解明されていないようです。

 前頭葉を使っているからいい、使っていないからゲーム脳だ…だから考えていないと結論づけるのもどうでしょうか?

 雑念をすてるといいます。前頭葉を使わない状態になることの方が、プラス評価を下すことになるのかもしれませんね。


http://wind.ap.teacup.com/tajima/

2006/5/18  0:49

投稿者:インテリ

傑作な馬鹿ですね、囲碁も習熟者やプロ級は前頭葉を使いませんよ。

将棋もテレビゲームも同じ。
手馴れていない人がやれば前頭葉が活性化してしまう、これも囲碁もテレビゲームも同じ
脳科学に関して相当な無知な政治家なようで、もっと勉強していただきたい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%84%B3

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0506/01/news033_2.html


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ