한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2012/10/28

洪水をコントロールするために運河・水路を建設するという知恵  隣国との友好と平和

 【地球ドラマチック】という番組は、民放ですがマイブームにしています。

 カエサルが書いた【ガリア戦記】を、何ヵ月か前の選挙前にテレビで見て、古代共和制のローマが帝政に変わろうとする時代の歴史を、まるで動く映画のように表現して大変分かりやすかったのです。
 それ以来好きな番組になりました。
 かの有名な【ガリア戦記】を本で読むことは、おそらくこれからもないでしょう。


 しかし、映像でカエサルのガリア侵略が、ヨーロッパのその後の歴史を決定づけたほどの戦争だったことが理解できた気になりました。
 万巻の書に目を通さなくても知識がどんどん増えるのはテレビのお陰です。

 今回は、クメール王国のかつての繁栄の歴史を、映画をみながら学ぶことができました。
 象を使った戦闘場面だとか、兵隊も王様もほとんど上半身裸で刀を振り回している様子だとか、タイ式のキックボクシングみたいに、足蹴りも使って闘っていることだとか、映像だからこそわかります。


 書物だと少々空想力を働かせたとしても、そこまでリアルにはいきません。

 現在のカンボジアは、世界の中でも貧しい方なのですが、かつてアンコールワットが建造された12世紀当時には、宋の開封100万人に次ぐ人口を誇る、世界でも有数な豊かな都市だったことが強調されていました。インドシナ半島のほぼ全域を支配する豊かで強力な国だったようです。


 中国は宋代、日本は鎌倉時代あたりで、やがてモンゴルの台頭してこようかという頃です。クメール王国のライバルは、今のベトナムにあたるチャンパ王国と大越国。
 なかなかベトナム方面というのはジャングルが阻んでいるためか、攻めにくかったようです。

 メコンを遡って攻めてきたチャンパと激突した、【トンレサッブ湖の闘い】は、まるで蟻の群れ同士がテリトリーをかけて争っているような感じがしました。当事者は必死の思いで刀を合わせているのでしょうけれど、空から見れば何をやってるんだろうと生き物としての憐れな姿を見る思いがします。

 クメール王国の首都・アンコールトムの都市づくりが参考になりました。


 インドシナ半島のようなモンスーン地域は、雨期と乾期とが交互に訪れるのですが、最近のタイの大洪水を見ても、どのように災害を防ぐかが一番の問題です。


 クメールのアンコールトムでは運河を敷地の周りにまで水路として張り巡らすことによって、水の害を緩和するという知恵を発揮させていました。


 いわば貯水ダムであり、排水路であり、交通路であり、また防衛に役立つ濠でもあるという、一石四鳥の役割です。
 稲作が年に四回もできるということになり、たくさんの人口を養えるようになったという訳です。


 それだからか、水はいたるところにあるという印象です。

 ヒンズー教の本来の主神・シバ神に替わって、水の神様を主神にした宗教改革も王は行っています。
 チャンパとの戦闘場面を見ると、船と舟とがメコン川の中で激突していました。


 ナイルでもチグリス・ユーフラテスでも、インダス川でも、また黄河や長江でも、世界の四大文明は、いずれも大河のほとりにもたらされた豊かな農業と食料とによって育まれました。
 メコン川にも文明を育む機能が備わっていたのでしょう。


 そう思えば、タイの大洪水も運河を張り巡らせたクメールのアンコール・トムを参考にして、何らかのうまい治水計画で克服できないものだろうかと考えてみるのですが…
 洪水を管理する土木工事と、カラ地峡に運河を開いてインド洋に抜けることができるなら、タイのさらなる経済発展は間違いないでしょうが…


 ここではたと考えたのですが、アメリカ大陸のインカ・マヤ文明には大河は関係していないような気がするのですがね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ