한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2006/2/16

西原村にロッククライムの場所を   

 先日、臨時議会が行われ、西原中学校体育館建設予算が可決しました。

 それと合わせて、俵山へ向かう県道(仮称・俵山そよ風ルート?)の大切畑ダム手前に崖崩れ防止のためのコンクリート擁壁補強工事代も可決。

 補強する垂直に近い壁は、現在の県道に並行して走る旧道にあり、大切畑ダム湖に影映す大峯山から落ち込む急斜面です。
 つい最近までこの崖ぎわの狭い道を県道としてたくさんの車が走っていましたが、信じられないぐらい今では古びて感じられます。

 この壁は、しみじみみあげていると、素手で登る場所としてはどうだろうという思いが湧いてきました。もちろん命綱を垂らして危険がないようにしてというのが前提ですが…
 湖畔の道路端に車は十分に置けるスペースはあるし、人が集まれば、散歩をしようという引力にもなり、遊歩道にかけたお金が生きてくることになります。人間の心理として、全然人気のないところには幽霊屋敷ではないけれど、不気味な雰囲気がかもされて人が寄り付かない傾向があると感じています。
 人が集まれば人の見えない『気』が充満してくるような気がするのです。

 壁に張り付いて上にたどりつけば、あとは頂上のキャンプ場まで歩いて行けます。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ