한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2012/12/28

阿蘇の少子化を食い止めるには  村のあちこち村おこし

 2月には南阿蘇村の議員選挙があります。


 南阿蘇の子どもたちは、高森高校・阿蘇高校・大津高校などに南阿蘇鉄道やバスに乗って通学するそうです。


 ところで阿蘇地域を歩く時、全国の中山間地もそうでしょうが、少子化のためか子どもの姿があまり見えませんね。
 少子化がこれ以上進まないようにするには、どうしたらよいでしょうか?


 少子化対策は、地域の活力のもとです。国を衰退させないためにも真剣に考えなければならない課題です。


 日本の少子化傾向は決して宿命ではなく、出生率を向上させたフランスや、母性保護に力を入れている北欧各国の施策を真剣に研究して克服しなければならない課題だとあらためて痛感させられます。


 私は、せっかく世界一のカルデラを持つ阿蘇ですからその特性を生かして、政府の責任だけにしないで、地域のイニシアチブででも、若い世代を増やす方策はないものかと考えてみました。


 阿蘇には少し山手に行けば、南阿蘇村も阿蘇市も、お洒落な西洋風の別荘が建ち並んでいます。


 住民票は置いてない人が多いという話ですが、これは一体どこの国?サンタクロースのふるさと・ノルウェーあたりの北欧にでも来たような雰囲気をかもし出しています。


 もし夏だけの滞在用だったら冬は借り上げて交流に使えないものでしょうか?車もシェアする時代に家をゴーストタウン化するのは実にもったいないことです。


 これからの地球温暖化の雛勢は、人間の努力にもかかわらず、少しずつ滝壺に向かって筏が進むように、覚悟しなくてはならないと思います。


 冬は北欧のノルウェーやロシアの人びとに、避寒用に貸し出すなどはどうでしょうか?


 北欧やロシアからの滞在が増えれば、阿蘇に親しむ人が世界の広い範囲に拡大するようになります。


 副次的に子どもたちのものの見方考え方がグローバルになります。結果として語学力も刺激する環境が阿蘇に生まれます。


 さらに、マレビトは知恵を携えて向こうからやってきます。


 例えば、北欧からドイツにかけては、林業が非常に大事にされています。


 また教育も大変進んだノウハウももたらしてくれそうです。


 特にノルウェーは地球儀上では目立たないのですが、国民一人あたりのGDPでは、OECD各国の中で実に2番目という破格な存在感を有する国です。


 隣国・ソ連の崩壊後、波及してきた経済困難をどう切り抜けるかというピンチにノルウェーは、徹底的に子どもたちの考える力を養う教育改革を行うことで、みごと危機を乗りきりました。


 ノルウェーが、国力の基は教育だということを証明してみせたのは、ついこの25年ぐらいの歴史に過ぎません。


 子どもを増やすためには、阿蘇の学校に通わせたくなるような、すばらしい教育環境を導入することではないでしょうか。


 地球温暖化の時代は、この2000年間が東西交流の時代だったのに対して、かつての氷河時代のように、南の文化が北に向かい、北の人が南に向かうという南北交流の時代だと思います。


 南北の、阿蘇地域に避暑ならぬ避寒のために、一年の半分程度は住んでもらうような仕掛けをすれば、異国情緒満点の阿蘇地域になり、観光的にもプラスになるというシナリオです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ