한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/1/29

ニジェールのウランでフランスの原子炉が動いているとは、初めて知りました。  村のあちこち村おこし

 《知の力》を発揮して、私たちは核兵器も原発もない地球を、どうしても目指さないといけません。人類と核は共存できないからです。


 しかし、北朝鮮の若い指導者・金正雲は、核実験を指示したのではないかと思えるとの報道があり、大変憂慮しています。


 6か国協議による東アジア非核地帯構想の実現が、かなり遠くなった感があります。


 アメリカはアメリカで、アルカイダ系のテロリストなど、イスラム原理主義とのモグラ叩きみたいな戦いに手を取られています。


 叩いても叩いても、また別のところにイスラム原理主義が湧いてくるのは一体なぜなのか…


 イスラエルとイランとは、核開発をめぐって一触即発の状態で、にらみあっています。


 サハラ砂漠にイスラム原理主義の勢力が集まってきたようです。


 フランスは、原発エネルギーへの依存率が大変高い国とは聞いていましたが、サハラ以南の中部アフリカの国・ニジェールから輸入するウランで電気を起こしていると、最近のマリへの介入やアルジェリアの天然ガス施設へのイスラム原理主義によるテロ攻撃に関しての、特別番組を見て知りました。


 マリやアルジェリアやニジェールなど西アフリカから中部アフリカにかけた一帯は、かつてのフランス植民地です。


 テロリスト集団が、今度はニジェールのウラン鉱山を占拠する事態となった時が、大変です。


 世界のはるかかなたの事件が、直接間接に日本に影響してきますから、よく注視して考えていかなくてはなりません。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ