한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/7/31

【はだしのゲン】のイラン語訳! 各国語訳が、中沢啓二さん死後も拡がり続けていますね。  村のあちこち村おこし

 昨日の【クローズアップ現代】です。


 【はだしのゲン】は、去年中沢啓二さんが亡くなった後も、各国語に翻訳されて世界中に拡がり続けていることが紹介されていました。


 私はもう、50年も前に初めて読んだ時から、【はだしのゲン】は翻訳を急いで早く世界に向かって広げていくべきだと思っていました。


 しかし、なかなか右から左へと簡単にはいかず、翻訳というものは、ひとつひとつ・少しずつ進んでいくものなんですね。


 韓国語訳が出たのは、やっと数年前のことだったと思いますが、核開発の北朝鮮の人々に果たして読む機会はあるでしょうか?


 今回嬉しく思ったのは、核開発疑惑の焦点となっているイランに翻訳本が出たことでした。


 イランの女性たちが喫茶店みたいな場所に集まって、【はだしのゲン】を読む会を開いている場面には嬉しくなりました。


 ゲンの親と兄弟が、落ちてきた屋根の下敷きになって、生きながら火に包まれる場面はショックだったそうです。


 平和を作り出すのは、生命を産み育てる女性が、どれだけ知るかにかかっていると思うと期待する気持ちが湧いてきました。


 日本の原水禁運動が第五福竜丸事件によって、一気に広がっていった時に女性のパワーは絶大なものがあったこと聞いていますから。


 国連でのマララさんが強調した、女子教育の大切さにも通じる話でした。


 核戦争になったら、どのような地獄絵図が地上に現れるのかという生々しいイメージは、文学でも限界があります。映画でもよいのですが、被爆の実相は、なかなかその通りに再現することは困難です。


 とかく漫画といえば、低く見られがちで、教育ママたちが眉をひそめて子どもたちから漫画本を取り上げる場面が多かった気がするのです。


 しかし原爆の悲惨なイメージを直接老若男女の読者に届けるには、漫画または絵画というジャンルがイチバンです。


 日本に漫画があってよかったですね。さすがは平安時代から鳥獣戯画の伝統が浮世絵となり、脈々とした地下水が日本にあったからこそのMangaでしょう。


 手塚治と石ノ森章太郎が開拓した漫画。それを育てた漫画業界・及び支えた読者に感謝したいと思います。


 読者のひとりはもちろん、少年期の私でもありましたけれどo(^-^)o


 外国向けに翻訳された【はだしのゲン】を見た時、イランでもロシアでも左から右へとめくっていることに気づきました。


 右から左にめくるのが日本式の漫画本の伝統なのに、世界標準の漫画は反対なんですね。


 ヒトコマ・ヒトコマ絵の枠を入れ換える難しさが日本の漫画翻訳にはあるようです。


 その点韓国のManhuaは、最初から左から右へとめくるようになっているそうで、世界へのハンディは最初からないようです。


 日本のガラパゴス化と韓国の世界標準指向の違いを、典型的に示す例が、漫画とManhuaのようです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ