한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/8/30

カライモを水に浸けていたら、小さな芽が出てきました。栽培実験の始まりです。  村のあちこち村おこし

 サツマイモを庭に植えるような飢餓の時代がいずれまた、来そうです。


 日本がTPPに参加したら、農・林・漁業はばったりやっていけなくなり、外国からの輸入品しか食べるものがなくなるのではないでしょうか?


 外国産の農産物には、どんな添加物や残留農薬が入っているかわかったものではありません。


 現在でもラーメン店などで外食した場合に、オエッとくる時があります。


 こうなったら戦時中や終戦直後の食糧難時代のように、学校の運動場を掘り返してでもカライモ(サツマイモ)を植えなくてはならなくなりはしないかと、心配しています。


 わが家には狭い庭しかありませんが、竹を組み上げて、三角棚栽培法です。


 土を入れたビニール袋にサツマイモを植えるという、あまり誰もやらないやり方に挑戦し、農地を持たない人に立体化空中化を提案できるようにしたいと思います。


 実は1週間ほど前に、器に水を入れて、食べる目的で店から買ってきたサツマイモを立てていました。


 ふと見ると、先っちょから小さな芽が出ていたのです。


 嬉しいですね〜これから種芋から茎がたくさん出てくるものか、小学生の夏休み研究みたいに今、毎日の観察が楽しみでワクワクしています。


 考えてみれば、ジャガイモもサツマイモもカボチャもトマトも、不思議なことに中南米からコロンブス以来、スペイン人が次々に持ち帰った植物ばかりなのです。


 中南米に行けば、まだまだ救荒作物が、ジャングルの中に埋もれているかもわかりませんね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ