한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/12/3

北米大陸はアラスカを頭にして、ユカタンからパナマにかけてを足の先にした巨大な竜巻に見えてきました。  村のあちこち村おこし

 地球を月面ほどの遠目で見ると、今まで気づかなかった景色が見えてきますね。



 例えばアメリカ大陸も、ラブラドル赤ちゃんがクレードルに揺られているようで…背中のおぶい紐に結われて、揺りかごの中のようでもあります。


 お母さんの竜は、アラスカを頭として空を駆けています。ちょうど中米のユカタンやニカラグアあたりが、跳躍する足の先に見えてきました。


 北米大陸は、竜巻発生が頻発する地だということを、暗示した絵です。


 メキシコあたりの捻れたような湾曲ぶりは、まさに竜巻。

 次に、南米を大村崑チャンの横顔と見れば、北米大陸も人の対抗して人の巨大な顔に見えてきました。


 フロリダとユカタン半島でメキシコ湾を囲んだあたりが、大口を開けて怒鳴る人の横顔に見えてくるのです。


 南米がユーモラスな顔に見えるのと対称的に、北米は怒った仁王さんのような顔。


 人の横顔と言えば中国大陸は山東半島を鼻に見立てると、長江下流域を口にした呑気そうな人の顔になりましたね。



 日本の都道府県もいろいろな形が想像できますね。


 山梨県をじっと見ていると、ブドウの房が手のひらいっぱいに載せて、垂れ下がる様子が浮かびます。


 組み合わせたらどうなるでしょうか?

 山梨県の垂れたブドウの房が、埼玉県・神奈川県・千葉県・埼玉県とくっつけたら、千葉県が後ろ足となり、馬の鼻面になります。


 この絵のよいところは、群馬県という【馬】の字がついた県の場所が、埼玉県を馬の背中にした時のすぐ向こう隣になることが、はっきりと頭に描けることです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ