한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/12/12

南アフリカのツワネとは、行政首都・プレトリアを含む地名でした。  村のあちこち村おこし

 最近、特定秘密保護法が自公政権によって、強行採決されましたが、その際新聞記事によく出て来るようになったのが南アフリカのツワネ原則というものでした。


 ツワネなんて地名が南アフリカのどこにあるのか、私が持っている世界地図帳で調べてみましたが、見つからず。


 よほど小さな田舎町なのかなと思っていたのですが、ネット検索してみてそうだったかとやっとわかりました。


 行政首都・プレトリアを含む新しい地名だというのです。

 もともとプレトリアとは、アフリカの現地語ではなくてヨーロッパ系の匂いのする地名だとは思っていました。


 南アフリカをうっすらとした意識で見つめていると、ツバメの巣に似ていそうだなと思いました。


 巣ワジランドにツワネ(燕)。


 大きな丸い卵が2つ。


 南アフリカ共和国は、北東のナミビアとの境界が経度を使っているために南北に尖っています。


 ツバメの巣もアチコチから尖ったものを持ってきて作ります。


 遠目で南アフリカを見ると、黒人少年が暗闇の中で円い目を光らせて茂みのかかる塀の上から外を覗いている図になりました。


 アパルトヘイトは、デクラーク大統領とネルソン・マンデラ大統領とによって制度としてはなくなったとは言っても、まだまだ黒人と白人との貧富の差は大きく、塀を取り除く課題は残されていそうです。マラソンみたいな苦しい闘いは今後も長く続くに違いありません。


 さて、『ザ・プロファイラー』では、山本五十六をやっていました。


 半藤さんが言うように、私も山本五十六は昭和の軍人の中で、戦争に反対した海軍三羽烏のひとりですから、もっとよく知りたいと思える人ですね。


 録画して何度も寝ながら番組を聴いていたためか、夢の中でいつの間にか私の隣に歳をとった山本五十六おじいさんその人が寝ていました。


 夢の中の話ですが、実は1日中山本五十六おじいさんに同行してアチコチ思い出の地を訪問していたのです。長岡でしょうか?


 アメリカらしい港町も訪問しました。疲れて旅先の旅館に投宿したところでした。


 長い机を挟んで座る、日米交渉の場面に私も同席しているのでしたが、そこはどこかは思い出せませんが、私がよく知っている見覚えのある、ある部屋でした。


 夢の中の山本五十六おじいさんも『ザ・プロファイラー』の自分の番組を、一緒に懐かしく(?)見ていました。自分のことなのに、どこか他人事みたいで客観的に見ている感じでした。


 撃墜死。享年59歳は、私の今の年齢とほとんど同じだということですね。


 ハーバード大学にも留学していたとは驚きです。勝負に勝つ3原則は、面白かったですね。まるでギャンブル奨励みたいな話になりそうですが、第1の原則が私利私欲を捨てることとあるのは、熱くなってギャンブル依存症になるのではなく、冷静さを失わないということなんでしょうね。


 第2には、科学的数学的根拠に基づく判断をすること。


 第3には、勝機を待つ粘り・根気を持つこと。


 冷静に準備することというのは、どこか孫子の兵法にも通じる精神修養が根っこにあるみたいです。


 外交交渉にもトランプを用いたとは面白いエピソードですね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ