한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/3/26

朝顔や みんなの顔はどんな顔? マカロニ カガヤン シブヤン ミンダナオ  村のあちこち村おこし

 新聞やテレビから、いろんなニュースが次々に私たちの耳に入ってきます。ニュースの洪水です。


 洪水にうんざりして興味を失ってしまえば、地球温暖化を防いだり原発ゼロにすることなどは決してできないし、世界を平和にすることもままなりません。


 これらニュースの洪水の中から、ゴジツケ暗記を試みて、少しでも頭に刻み付ける加工によって、興味を持続する…


 オーストリアの【ザルツブルク】。以前から鍵のような形した国だとか、スイスと合わせたら…ギターを弾いて下さいとばかりに演奏を誘う形だとも思っていました。


 しかし、モーツァルトが生まれた町だと知った後では、国全体が青年モーツァルトの横顔に見えてきました。


 ザルツブルクはブレーメンの音楽隊の方を見詰めている青年の喉元に当たります。


 ウィーンは、天才青年の聴覚を司る頭の側頭葉あたりに位置しています。


 【サウンド オブ ミュージック】のトラップ一家の皆さんも、喉が一番大事な要素です。


 モーツァルト青年の脚がイタリア半島だとすると、かなり海老のように後ろに反り返った不自然な姿勢になりますけれど。


 ましてやギリシャを大きく広げた手に見立てたら…


 ザルツブルクが【塩の町】だとすれば、さぞ喉がヒリヒリと塩辛い思いをするでしょう。


 …


 さて、フィリピンです。実に島が多い国ですが、その中でもミンダナオは不思議な形をしています。


 イスラム反政府勢力の【モロ】と政府との話し合いが始まったとか。


 そこで、【カガヤン・デ・オロ】を喜びに目を輝かせながらもオロオロする表情だとすると、ダバオは頭髪を後ろで【束ね】たあたりになっていて、覚えるのに好都合です。


 喉にあたる【コタバト】からは、オーストリアに例えたら、ザルツブルクにあたり、喜びの歌のかわりに【言葉】が出てくる喉ひこでしょう。


 水道の蛇口みたいな形をした【サンボアンガ半島】は、【モロ】の長い戦いの中ですっかり伸びてしまった髭です。


 あまりに勢いよく出てくる水道の蛇口は、急いで【オサミス(押さえ)】ないといけません。


 水不足の時には、水道の蛇口に口をつけてガブガブと飲みたくなるのに、この図は蛇口が反対の向きについていて変です。


 きっと水を飲む方の口ではなくて、水を出す方の蛇口なのかもしれません。


 【ボホール(膀胱)海】が近くにあります。


 朝顔スリガオ みんなの顔は どんな顔(ミンダナオ)


 輝【カガヤン】くモロの青年の長髪の舳先には、【スリガオ】があります。


 カガヤン シブヤン サボり顔(サンボアンガ)…宿題をしてこなかったために顎に手を当てて困り顔?


 フィリピン全体は、美味しいスパゲッティ料理が大皿いっぱいに盛られたように見えてきました。


 ルソンの北部はワイングラス。


 ルソンの最南端あたりには【レガスピ(レシピ)】が置かれています。


 このレガスピあたりはナイフとフォークが置いてあるようて…


 ミンダナオが取り皿でサンボアンガが、左ききの人がスプーンでカレーを取って口に持ってこようとしています。

……………………


 ベトナム戦争時に、韓国軍が参戦してきて、残虐なことをしたと週刊誌に書いてあった】クイニョン】は、世界地図帳で探し当てることができました。


 フィリピンのシブヤン・ビサヤ・ボホールの多島海を正面に見た位置にあり、ベトナムの国土の中でも海岸線がほぼ南北に一直線になったあたりです。


 カムラン湾あたりが口に当たり、ニャチャンニャチャンとスパゲッティを食べたいなと見ている顔に見立てると、地名が頭に入ってくるかもしれません。


 ニャチャンの近くに【ダラト】があり、唾液がダラダラと口の中に広がります。


 【クイニョン(食いたいなあ…)】は、見ている目のあたり。食い入るように見詰めているのは、戦争中の惨劇か?


 こめかみのあたりにはゴクリン山があります。唾を呑み込む時には、こめかみがゴクリンと鳴ります。


 このあたりは安南と呼ばれていますから、便宜的にこの横顔の女性はアンナさんと名前をつけておきましょう。


 (首に十字架ファンティエト)


 カトリックの人が集まり住んでいる町は確かファンティエトだったと思うのですが、ちょうどこのアンナさんの横顔の、十字架を首に下げたあたりに位置しているのは不自然な気がします。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ