한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/3/28

シエラマドレ山脈は、メキシコの山…アカプルコを出航した船が、ルソン島で見た山は…  村のあちこち村おこし

 今日は、阿蘇広域事務組合議会でした。


 消防の新しいデジタル無線体制の整備予算が、三年間で約9億円ということになったので、今年度の額を減額したもので、全員賛成で可決となりました。


 私は、今回は何も発言はしませんでした。


 次回の定例議会では、耳や言葉が不自由な方向けに、メール119番通報ができるようにすべきだと思うが、その辺対応はできているのかと…臨時議会の補正予算案ではなく、よく準備をした上で定例議会の一般質問で取り上げようと考えています。


 西原村の消防が統合された、熊本市の消防局にその辺問い合わせてみたことがあります。


 メールだとイタズラが防げないなどと、消極的な返事が来ました。


 東京消防庁では、フェイスブックもやっていて、双方向のやり取りをやっていることですし、通報者がはっきりできる方法はあるのではないかと思います。


 東日本大震災の時に、周囲に火災の焔が迫ってきたビルの屋上に数百人が取り残されている時に、ある人が、イギリスにいる身内にケータイメールをうち、それをツイッターで呟いたのを、救援に向かっていた東京消防庁の車が転送を受けて、現場に急行できたという実例を、三年目の特集番組で紹介していました。


 せっかくデジタル化した訳ですから、この機会に、【メール119】や【フェイスブック119】にも取り組んで、災害対策を障害者も通報ができるようにすべきではないかと…


 【メール110番】の方は、派出所からチラシが配られてきましたが、耳や言葉が不自由な方向けに、専用通報アドレスができているそうです。


 kumamoto-police110@deluxe.ocn.ne.jp

 インターネットという文明の利器が普及した今、消防の方も21世紀型の社会システムに変えていかなくてはと提案したいと思うのです。


 フェイスブックだったら、健常者であっても画像つきで災害の状況を伝えることができたり、防災の知識を広める啓発にも使えるのではないでしょうか?


 【メール110】の場合は、【FAX110】もですが、事案名・場所・住所・氏名等を入力して送信をしてください…とチラシには書いてあります。


 これだとイタズラメールはしにくくなりますね。


 消防の【電話】通報だと、瞬時に発信者がどこにいるのか画面表示ができるようになっています。しかし、メールだと発信地はわからないのかもしれません。


 …………………


 さて、話は変わりまして…


 オーストラリア大陸を西の方から見ると、ビスマルクの髭を生やした横顔に見えます。


 ボナパルト湾が口であり、アーネムランドが鼻髭で、鮫の背鰭みたいに尖ったヨーク岬半島は濃い眉のようです。


 グレートディバイデッド山脈は黒い頭髪。ベレー帽の探検家のようにも見えます。


 近くのニューギニアの北東の方角にビスマーク諸島があります。


 豪州のビスマルクの横顔の視線の先には、ドイツの植民地だったパプアニューギニア北部があります。


 しかし、その沖合いにはニューブリテン島だとか、ニューアイルランド島だとか、ドイツの匂いはしなくて英国の勢力圏のような雰囲気です。


 しかし、ニューブリテンもニューアイルランドも、ヨーロッパ大陸側のドイツから見たイギリス・アイルランドの位置のように、沖合いに位置していることが共通しています。


 ただ日米両軍の激戦地の、ブーゲンビル島とガダルカナル島に相当する島は、ヨーロッパには見当たりません。


 どちらの島もその名は、これまで数々の記事や映画などで、耳には刻みつけられていますが、地図上でどれがブーゲンビル島で、どれがガダルカナル島か、示すことはできないので、覚え方を少し考えてみました。


 旧ドイツ領を基点として見ているとして、【ガダルカナル(彼方此方=かなたこなた)】に蜃気楼が【ホニアラ(ホニャララ)】と立ちあがっている【遠い島】…


 豪華な色のブーゲンビリアの花が咲いているのが、はっきりと見える【近い島】が、ブーゲンビル島だと覚えることにしましょう。


 日本軍は、当時のドイツ領や、ドイツが占領したフランスの領土のインドシナ半島などに、侵攻しても構わないかどうか、開戦前にドイツと念入りに外交交渉をしていました。


 その辺は、【前衛】誌上の不破哲三氏連載の論文を読んで、だいぶ事情がわかってきました。


 リッペントロップ腹案による、世界の四分割案に基づいた擦り合わせです。腹の中に秘めた【一片のドロップ】という訳です。


……………………


 イラクの国土を改めて見てみたら、タイガーに似ている気がします。


 【ティグリス川】が流れて、フセイン大統領の故郷の【ティクリット】。語源はタイガーのような気がするのです…


 このタイガーは、ライオンのような姿をしています。


 西のアメリカや西側諸国を見て、たてがみを靡かせているように見えるし、反転して北のロシアの方を向いているようでもあります。


 イラクとイランとの関係は…イランは開け放った窓から、カーテンを透かして外を見ている黒猫のように見えるのですが、イラクはその黒猫に寄り添う虎のよう。


 ライオンだとイヌ科? 虎のタイガーだとしたら同じネコ科。寄り添うこともあるのでしょうか?

…………………


 さて、フィリピンのルソン島。


 【シエラマドレ山脈】は、メキシコにもあります。


 中国の明代に、メキシコのアカプルコ港から出た船が、マニラ経由で銀を運んでいたそうです…


 ルソンにもメキシコで見慣れたのと同じ、懐かしい山脈があると思ったのでしょうか。


 マリア様信仰ですから、マドレとはマリア様のことでしょうか?


 ちなみにスペインにあるのは【シエラモレナ山脈】。モナカみたいなふわふわしたイメージで、記憶からもすぐ洩れてしまいそうですね。

 復習ですが、ベトナムの安南地域はアンナさんの横顔。


 カムラン・ニャチャン・ダラトは、まとめて口許3都市として覚えたい。


 つまり、ニャチャンニャチャンとよく噛んで食べたら、唾液がダラリと出てきます。


 ニンホアは匂いを嗅ぐ、鼻の位置になります。


 ファンティエトは、パンチエトとなまって呼ぶと、ボクシングのしずちゃんがパンチパンチのアッパーカットを狙う部分が、都合のよいことに下顎あたりのファンティエトです。カトリックの人が多いという町に、こんなことに例えるのは失礼ですが、十字架のロザリオが光る位置です。


 また、ものを(考える)額のあたりに、【クアンガイ】があるのは、奇妙なくらいできすぎです。コメカミが【ゴクリン山】。


 頬っぺたにパンを溜めて【バンメトート】。口からスイカの種を勢いよくスビッとスパッと吐いて届くあたりが、スプラトリー諸島です。


 中国が自国領だと主張しているスプラトリー(南沙)諸島が、いかにベトナムの鼻先にあるかが実感できました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ