한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/5/7

日本軍慰安婦は、軍の関与が明らかになってきた…『前衛』論文…1937年9月に出された野戦酒保規定で  隣国との友好と平和

 【前衛】6月号の、従軍慰安婦についての、関東学院大学教授・林博史氏の、『次々発見が続く河野談話を裏づける新資料』という論文は、大変参考になりました。


 特に、1937年9月に改正された【野戦酒保規程】は、業者が勝手におこなっていたわけではなく、軍の施設として慰安所をつくっていたことの決定的な証拠だというのです。

 私は、かねてからテンキー入力を利用して、空間的表現で年号暗記をしてきたのですが、【野戦酒保規程】が改正されて、従軍慰安婦の施設とその運用が規程された【1937年9月】は、全く拉致や甘言で連れ込んだ女性たちを、箱のような中にがんじがらめに拘束した様子が、彷彿と浮かんでくるようです。


 軍の関与は確認できないなどと言って、事態を軽く見せようと試みてきた、安倍首相やNHK会長の言に対抗して提示することができます。


 これはますます教育の中で従軍慰安婦の悲惨な現実を、子どもたちに伝えていくべきだとなります。


 ナイジェリアのボルノ州で、女子高校生ら200人以上が、拉致されて、犯行声明を行った【ボコハラム】が、この女の子たちを奴隷として売り飛ばすぞと脅しています。


 NHKは、BSでやっと報道してくれました。


 女性の教育を受ける権利を唱えてきたマララさんや、次期大統領選挙に意欲(?)を燃やしている、クリントンさんも心配しているとのメッセージをネットで発しておられます。

 NHKは、もっともっと詳しく取材して、ナイジェリアのボルノ州での事件を報道して欲しいと思います。


 どうも籾井勝人NHK会長の、慰安婦はどこの国にもあったとの発言もあり、NHKは取材と報道に力が入ってないような気がするのは私だけでしょうか?


Guangzhow police said on its micro-blog service that after verbal warnings proved ineffective, officers opened fire, hitting one suspect and subdued him.
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ