한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/5/11

インドの政治体制と言語 学費が手厚く補助されているデンマークとアルバイト漬けの日本の学生  村のあちこち村おこし

 ハングルのキーボード練習用の紙を、ボール紙に貼って、入力練習しながら言語学習することにしました。


 韓国については、セウォル号の沈没事件を見て幻滅したとか、嫌気がさしてきた人が多くなってきたかもしれない時に、ハングル入力の練習なんかやってどうするのかと思われるかもしれません。


 しかし、韓国は日本の人口の3分の1しかないのに、【日・中・韓】と並び称され、韓国政府や日本共産党が提唱している『北東アジア平和協力構想』の、いわば蝶番というか要(かなめ)になることが期待される国であることは間違いありません。


 日本国憲法の前文や9条に書いてある平和の理想を実現するためには、ハングルにしっかり習熟して、国民同士の『草の根の結びつき』を強めなければならないという意味で、重要言語に私は位置付けています。


 つまり、横暴勝手が目につくようになった中国をも見据えた、平和戦略の一環なのです。


 ボール紙に、キーボード図を張り付けて持ち歩き、バス待ちの時にもいつでも取り出して練習すると、単語と表現の言語習得と入力練習とが同時にできて一石二鳥。それこそ時間のない日本人向きの勉強法になりますね。


 私は英文ケータイ入力練習もやっています。


・ー ・ー・ー・ ・・ー・・ ・・

 放送大学で学びました。


 インドのカースト制度の【カースト】とは、ポルトガル語の【家】を意味する言葉が変化したものなんだとか。


 スペイン語で言えば【カーサ】ですね。


 【バルナ・ジャーティ】
とも言うとかで、私は般若心経の最後の部分に出てくる呪文の言葉…ギャーティに関連して覚えました。


 インドの公用語は北部で話されているヒンディー語で、人口の4割にしかなりません。


 あとは、24の言語分布にしたがって、州を制定したので、逆に言えば州ごとに言語が違うそうです。


 国家の統一性が損なわれてバラバラになるかと心配されました。そこまではなかったものの、州の自治体としての独立性は高いのだそうです。


 となると、膨大な労力が必要でしょうが、インドの国内の州ごとの言語も、ヨーロッパ言語群みたいに相互に習得する必要がありそうですね。


 日本人でヒンディー語のひとつでも習得したら、使用人口は4億人ですから希少価値は大です。


 宗教分布では、ヒンズー教がほとんどではありますが、2割ものイスラム教徒が、パキスタンを分離した今もなお、国内にいらっしゃるそうです。


 宗教対立は根強く、時に寺院の破壊など、暴力事件が勃発します。



 オオッと思ったのは、低いカーストには国会議席の一定数を留保して与える優遇制度があるというのです。


 日本では女性の国会への進出が、異常に低い状況にありますので、一定議席を留保して与える制度は、思いきって考えてよいかもしれません。日本のは、カースト制ではなくて【スカート制】と言ったらどうでしょうかね?


 村議会や県議会も定数にスカートを穿かせる検討はできないのでしょうかね。


 西原村始まって以来、女性議員がひとりも出ていないというのも、ちょっと変な感じです。


 サラリーマン議員も同様。


 ・ー・・ ・・ …ー ーーー・ー


 さて、今朝の赤旗には、OECDの先進34か国中、教育費の無償化の趨勢の中、日本では学費が異常に高いことと、給付制の奨学金がないことで最下位にランクされていることが出ています。


 ほとんどの国々が学費は無料というのが普通になっている中、この日本でだけどうして高い学費が必要なのでしょうか?


 これは、諸外国の考え方は、学んだものは必ず社会に還元されるからというもので、対するに日本では、自分の利益のために学んでいるという受益者負担の考え方に基づいているという違いが顕れているようですが、私は経団連が、青年の貧困化を長期戦略にしてきたことが反映しているのではないかと思うのです。


 非正規労働者には、学問は必要なく、安い賃金でただあくせくと働くことだけを期待する層が形成されるように仕組んでいるんではないかと…


 戦争ができる国づくりには、仕事が辛くて…それさえも簡単に解雇されて路傍に放り出され、敢えて軍隊に志願するしかないと思ってしまう貧しい層が存在することを必要としているでしょうから。


 学びたくても学べない…ほとんどの学生が、バイトに明け暮れする国がこの日本になっています。


 この記事はただ読み飛ばして右から左へ忘れてしまうべきではなく…街頭宣伝で何度も何度も喋るなどして、脳の髄に叩き込まなければなりません。


 【OECD34か国(おいしいで〜味噌仕込み)】でどうでしょうか?


 そして、国際的な教育予算がGDPの5.4%の水準になっているのに、日本では3.6%に留まっています。


 日本の教育費をGDPの5.4%にすれば、給付型の奨学金制度は実現できるし、教育の無償化に向かって進んでいけそうです。


 日本では少子高齢化がひどくて、将来展望が暗くなりそうですが、子どもを生む意欲が、ひとり1000万円とも言われる高い教育費の負担感で減退しているのではないかと、私は感じるのですが…


 そこで、GDPの5.4%の国際的な水準と3.6%の日本とをどう対比させて頭に入れるか考えてみました。


 諸外国は、5月4日。【憲法記念日】の5月3日と【子どもの日】の5月5日の中日であって、手厚く教育に力を入れてすくすくと未来の世代を育てているのに、この日本は遥か手前の、ひな祭りの3月3日の3日後。まだまだ寒い寒い風が吹く季節の平日。

 ひな祭りを別に下に見た訳ではありませんが、たまたま3・3・3と数字が並びました。


 5月4日は、祭日と祭日に挟まれていますが、『国民の休日』になりました。

 ゴールデンウィークのゆったりした気分を思い起こせば、いっそう諸外国への羨ましい気持ちが湧いてくるではありませんか?


 それにしても、デンマークでは在宅の学生には5万円、家を出て学ぶ学生には10万円を支給しているとは…


 さすが福祉と教育の理想の国ですね。


 ーー・ ー・・ーー ーー ・ー・・ ー…


 さて、先日熊本市内の人と話していたら、テキサス州のサンアントニオ市の大学に娘さんを留学させていて、時にスカイプで無料電話を楽しんでいると言っていました。


 サンアントニオ市とはどっかで聞いたことがある気がするのですが、熊本市と友好姉妹関係にあったんですかね。


 それがテキサス州だったんだとは…さんざんテキサス州の形を野茂投手のトルネード投法に似ているだとか、空に向かってピストルを撃つようだとか、考えて、頭に浮かびやすいような覚え方を工夫してきましたが、今度はサンアントニオがある州だとなると、アントニオ猪木の長い顎の顔が二重写しに浮かんできて…ストンと頭に入りました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ