한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/5/13

地震と火山の噴火と竜巻・落雷と…予測できない災害は多数なのに、原発をベースロード電源だとは…  村のあちこち村おこし

 薩摩川内市の原発から30キロ圏内にある自治体では、最近一斉に避難訓練をやったんですかね?

 これは、避難訓練もやったんだからと、再稼働に持ち込むための、ここまでやったんだからという実績づくりアリバイづくりではないんでしょうか?


 火山灰が道路を数ミリでも覆ったら、車はスリップして道路は大渋滞となり、避難計画は根本から見直さなくてはならなくなるとの指摘は、鋭いと思います。

 全く直前まで予測がつかない火山の噴火というものが、原子力規制委員会では、全く考慮に入れられていないとは、何たる怠慢でしょうか?


 それに、今朝のNHKでも竜巻研究者を紹介していましたが、特に茨城県だとか群馬県・栃木県・埼玉県などは、今や積乱雲の形を観察して、雲が垂れ下がりかけたのを発見して、竜巻発生を直前に予測して動画を撮影しようかというくらいの竜巻多発地帯になっています。


 北関東で発生した竜巻が、いつフクシマの放射能汚染水を入れたタンクに襲いかかって水を巻き上げ、撒き散らさないとも限りません。


 安倍自民党が解釈改憲で急いでいる、【戦争ができる国】づくりどころではありません。


 原発ゼロに向けて舵を切らなくてはなりません。


 当座、お金を儲けさえしたらよいというような態度の経団連などの意見にしたがって、日本の将来を誤るべきではありません。


 そもそも、倫理的に正しいことなのか、ドイツのメルケル首相がやったように、倫理委員会を組織して原発からの撤退の結論を出すべきです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ