한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/5/17

食べることができるトレイが発明された。かなりゴミ減量になりそう。強権が目につきすぎる中国。  村のあちこち村おこし

 菊池神社の下の『夢美術館』を覗いてみたところ、21世紀最後の巨匠と呼ばれたフランスの美術家・バルテュスの常設展示が少しありました。


 やはり私が思ったとおり、バルテュスの奥さんとなった人は、菊池一族の末裔とかで、出田節子さんでした。


 驚いたのは、千葉城を築城したのは出田のご先祖だったんだとか。


 さて私のブログは、英語・ハングル・中国語にクリックひとつで自動翻訳してくれるようにしています。


 今度はスペイン語にも自動翻訳できるようにサービスサイトを探そうと思います。


 なぜなら、安倍総理が強引に進めている集団的自衛権…地球の裏側の南米での、アメリカと一緒の作戦も想定しているんだとか。


 ということは、ボリビアでもベネズエラでも、社会進歩を目指して運動が進みつつあるところに、日本の自衛隊…ではなくて日本軍が進出して、スペイン語圏の人々に対して発砲する場面が想定できるのです。


 ベトナム戦争に参戦した韓国軍がベトナムの村を焼き討ちにし、残虐な行為を働いていた…そんなことを日本軍人が強制させられてしまいかねません。


 世界の中でアメリカとともに恨まれる悪役になろうという暴走…断じて許せません。


 となれば、戦争への道にストップを!という、この声をスペイン語圏の人々にも届けなければ…


 さて、今朝のNHK朝のニュースを見ていたら、食べ物を載せる器などが、最後はゴミ箱にポイしなくてすむように、ムシャムシャと食べてしまえるように技術開発をした人が出ていました。


 言うはやすく行うは難しと申します。

 普通の最中の包みは、水に弱く、ちょっとした食べ物を入れたら、その水気によってグニャリと崩れてしまったんだとか。


 つなぎに海老を使って固めるというのが、困難打開のミソだったようです。


・ ・・ ・・ー・・ ・ー・ ー

 さて、ベトナムの近海のホアンサ諸島に、いきなり石油掘削を始めて、ベトナム船に体当たりしたり放水したりの中国の船団の姿があります。


 …中国国内ではウイグルやチベットなどの人々が絶望的なテロや自殺を繰り返しています(きました)。


 統制された報道。

 少数民族問題が深刻化している中国。民族自決をかかげていません。


 内部で弾圧を行う体質の政府だからこせ、輪国にも横暴な態度が取れるんだと思います。


 人権も民主もなく、地方自治も許さず、覇権主義も出てきたなら、旧ソ連がアフガニスタンに侵攻したのと同じレベルに立ったことになります。


 内部に政治犯を収容しているなら、どこが旧ソ連との違いがあるというのでしょう。


 経済発展は著しくても、富の循環がうまくできておらず、貧富の差が激しくなるばかり…自然発生的な抗議デモが頻繁しています。


 こうなればマルクスやエンゲルスが、民族自決と民主主義を唱えていた水準で物差しを当てても、もはや、社会主義の国だと言える限界を突破してきたのではないかと思うのですが?


 『深層NEWS』は、司馬遼太郎賞受賞の、内モンゴル出身の中国分析者・楊海英さんがズバリと解明されていて、よく頭に入りました。


 楊海英さんは、静岡大学の教授です。頭髪は短くカットされていながら、鉄人28号かキューピッドのように、頭のてっぺんがちょんと立っていて、静かな口調が印象的でした。


 中国共産党の創設当時の少数民族政策は美しかったが、1949年政権獲得以来の少数民族政策そのものが変化し、少数民族に政治的な権利を与えないなど、方針がひどくなる一方だと…


 もとの方針のように…少数民族に自治を与えるのは、中国の憲法の改正をやらないかぎりは無理だと。


 政治的な権利が与えられない状況では、過激化がますますひどくなり、このままいけば、パレスチナ化するだろうと予想されていました。

 内モンゴル出身ですから、内部での体験に基づいての語りは貴重です。


 霧島や桜島や富士山など火山の大噴火は予想はできませんが、マグマのエネルギーが爆発しそうになっているかどうかは、地鳴りや山体の膨張によって判断できるのです。


 先日TBSで池上章さんや火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣教授が、富士山の噴火が300年も経過してそろそろあり得ると言われていました。


 週刊誌の報道によると、先日の地震など、GPSで観測する手法で予知する可能性が出てきたと主張する科学者も現れてきましたね。


 この日本においても圧倒的な議席が与党に与えられる、小選挙区制効果によって、強行採決に次ぐ強行採決をやっています。


 中国のような暗い国になりかねません。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ