한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/5/27

ダムへの湛水と大地震誘発との関係。疑わしきは罰する態度で防災「MEGA地震予測」JESEA(ジェシーア)  村のあちこち村おこし

 認知症予防の【ひとりジャンケン】は、1日のルーティーンのうち、タイミングを見て短時間、焦らずにやっていく習慣をつけることにしました。


 何事もやりすぎは疲れてしまって、長続きません。


 右手がグーなら左手はチョキ。右手がチョキなら左手はパー。右手がパーなら左手はグーという、常に右手が勝つパターンでやる方法を、新聞を配る時に、家のポストから少し離れたところにわざとバイクを停めて、短い距離ですが行って戻る間だけに、1・2回無理せずやることにしたのです。


 ーー・ー・ ・・ ーー・ー・ ・ー・ー・


 地震予知に専門外の分野から突破口を開いた、村井俊治教授の話をメールでお知らせいただき、ありがとうございました。


 かなりツイッターなどでは、村井俊治教授の地震予知の話が盛り上がっているようですね。


 JESEA(ジェシーア)という名前には、救世主のジーザスに似た語感がありますね。


 地震の予知が、かなりな精度で行いうるとの信頼感・感触が、実績によって示されていくならば、数万名…いやいや時の流れとともに数百万名規模の人々を救うことになり得そうですから、まさにジーザス・クライストですね。


 村井俊治教授は、年老いたからと言われますが、人として生まれてきて、大勢の人々の命を助けることができるなら、これ以上の科学者冥利はないでしょう。


 疫学的に見て、中国の三峡ダムの建設から四川大地震が起きたり、黒部のダムができてから北陸地方に地震が頻発するようになったりと、ダムへの湛水と大地震の発生に何らかの因果関係があるかもしれないと思えてくる雲行きになってきました。


 もしそうだということになれば、例え科学的なメカニズムが正確に解明されていない段階であっても、多数の命にかかわることですから、疑わしきは罰する姿勢に立って、行政は防災と減災に取り組むべきです。


 5月30日の締め切りが迫っている、一般質問通告に、何を出そうかと思っているところでした。


 実は、立野ダム建設に反対する質問は、前回もやったことだし、今回はやめて別のことにしておこうかとも思っていたのですが、JESEAのツイッター記事を見せていただいて、ダムの貯水が地震を誘発している可能性があるという書き込みには驚きました。


 とくに西原村が布田川活断層の上にある点から見ても、非常にショッキングだなとの思いに囚われました。


 【JESEA】からは、元ハワイ出身の関取・小錦関が、ジェシーと呼ばれて親しまれていたことを思い出しました。


 ジェシーが土俵で、四股を踏んだり鉄砲づきをしながら、ユッサユッサと地響きさせている顔を浮かべて、その分厚い肩にペタッと『JESEA』と書いたお札を張り付けたところをイメージして覚えることにいたしましょう。

〜〜〜〜街頭宣伝の効用〜〜〜〜


 肉声での街頭宣伝は、安倍晋三自民党総理による『戦争ができる国づくり』の集団的自衛権について・消費税増税と大企業への法人税導入・再生可能エネルギーに転換して原発からの撤退・信教の自由とカルト・立野のダム建設と大地震防災など、いろんなテーマがあります。


 どうしても、あれもこれもと欲張っては、時間も短いために、カバーできませんが、その日その日のトピックに合わせて、関連する話題に入っていくようにしています。


 だんだんスムーズに口から出てくるようになれば、それで初めて理解できたと言えるのではないかと思うのです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ