한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/6/6

国家秘密保護とスパイ活動にどう対抗する?…コンピュータは人間の顔貌認識能力を高めつつあって…  村のあちこち村おこし

 スノーデン事件に絡めて、池上彰さんが秘密保護法に関する解説を、週刊朝日に書いていました。


 私は熟読するため、先日懸賞クイズで手に入れた1000円の図書券を、胸ポケットから取り出して、この週刊朝日を買うことにしました。


 朝から菊陽病院の家族会室にこもっていて、『広報のぞみ』の6月号の編集と発行作業を、役員さんたちとヤッサカ分業作業をして頑張った末、やっと昨日の締め切りに間に合わすことができました。


 バイクは、ちょうどのところで、竹迫(たかば)踏切に下がってきましたので、急遽右折。


 駅の裏を通ってもうひとつ西側の踏切。

『そうだそうだ…今日も短時間本屋さんで速読練習』


 トイレがある菊陽町TSUTAYAに立ち寄って、週刊朝日を買ったという次第。


 ここにあるNHKテキストのコーナーは大変貧弱です。『NHK俳句』から一句書き写して脳内ストックに入れようと思ったのですが…


 脳トレのためにクロスワードパズルも買いました。


 認知症に追いつかれないように、私は常に脳を鍛え続けていこうと思っているのです。


 【赤旗】に、アメリカのNSAが世界中のネットワークから人の顔写真を、あらゆる手を使って収集して、顔貌認識能力を高めようとしてきたとの、スノーデン関連記事が出ていまして、気になっていました。


 コンピュータによる人の顔の認識能力は、70億人すべての判別ができる段階にまで近づいてきたのかもしれません。


 すると、一人一人が家畜のように、宇宙からでも監視され管理される時代になるかもしれません。


 カウンターで、【Tカード】の登録更新手続きをしましたが、このポイントとても、私という人間のデータベースに、刻々とどこにいて何を買ったかとかガソリンをどれだ入れたなどの情報が、リストにどんどん書き込まれているのでしょうね。


 合わせて私のブログの書き込みも、逐一Tカードの中央コンピュータに蓄えられているんでしょうね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ