한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/6/23

駒澤大学経済学部の小栗崇資教授の名前をどう覚えるか…  隣国との友好と平和

 私は、人の名前を、身近な地理の中に引っかけるものを探して、記憶の在庫を増やしていこうとしています。


 そのようにするうちにブログの中に、西原村や熊本市内や大津・益城・菊陽などの具体的な店やランドマークなどを、できるだけGoogleのストリートビューイングのように、頭の中のスクリーンに出てきて、県外に出ている出身者が多少でも懐かしんでいただける、描写ができれば幸いです。


 大企業がこれまで、どんどん蓄えてきた内部留保を、いかにして吐き出させる経済政策に転換できるか…それが今後、経済好転に向かう政治を実現できるかを左右する大問題であろうと思っています。


 読んでなるほどと思ったのが…【女性のひろば】の3月号で読んだ、駒澤大学経済学部教授の【小栗(おぐり)崇資(たかし)】氏の解説文でした。


 今日は、駒澤大学の小栗崇資教授の名前を頭に入れることにしましょう。


 台湾では、内部留保に課税を行い、これを取り崩して雇用に回すなどすれば減税になるとの施策があることを、小栗崇資教授は紹介されています。


 日本の自民党・安倍晋三政権が、8%に引き上げた消費税による税収増分をもとにして、大企業への法人税のさらなる減税をやろうとしているところです。


 現状のままいけば、法人税の減税をやっても、その分大企業の内部留保を増やすことに回されるだけの結果になるだろうとは、氏の予想です。


 台湾のことは、資本主義であっても大企業を規制することは、やろうと思えばできることなんだということを示しており、大変ありがたい情報です。


 台湾というのは、パソコンの製造でも世界のトップに躍り出た先進でありますが、経済政策の面でも日本が見習うべき先進になっているようです。


 私のブログを台湾で使われている繁体字でも読めるようにと、自動翻訳サービスを利用させて頂くことにしただけの意味はあると、喜んでいます。


 小栗(おぐり)さんという姓は、珍しいようではありますが、西原村には小栗商店やガソリンスタンドがあります。


 栗の字がついた姓の人にはほかに、栗原小巻・栗林中将が浮かびます。


 化粧塚の私の家から少し、緑の館方面に歩けば、左手に栗林があります。


 そういえば台湾の形というのは、チクチクした皮をむいた中から出てくる栗の実のひとつにそっくりですね。


 ガソリンスタンドの小栗さんとこで、冬には火にあたりながら、栗のご馳走になろうかな…


 小栗崇資氏の名前を見て、栗の葉っぱというありふれたものが、新エネルギー産業に踏み出そうと奮起する、ベンチャー企業支援の紙幣に見えてきました。
1
タグ: マリキ首相 Isis Iraq




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ