한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/12/29

ハフィントンポストとは?  村のあちこち村おこし

ーー・ーー ー・ー・ー ーー・・ー


 朝日新聞に、【ハフィントンポスト】のインド版が8日に開設したという記事が出ていました。


 【ハフィントンポスト】というのは、ハフハフと、口の隙間からハアハアと息が苦しく漏れる肉体労働にいそしむ労働者のための代弁新聞というイメージですね。どこかで聞いた覚えがあるような、ないような…


 【アンネの日記】が、都内の図書館で大量に破られていたことをスクープしたのが、このハフィントンポスト日本版だったということを読んで、ああ!そうだったと思い出しました。


 日本版アドレスがhtt://www.huffingtonpost.jpと書いてあるところを見ると、どうもこれはネット新聞みたいです。


 私は日本共産党の新聞・赤旗も、ネット新聞化の検討を始めてはどうかと、提案しようかと考えていたところですので、ハフィントンポストには興味を覚えます。


 創業者であり編集長でもある、アリアナ・ハフィントンさんは、ギリシャのアテネ出身だそうです。


 イギリスの大学を卒業後、作家・コラムニストとして活躍。米国に渡り、ハフィントンポストを立ち上げた人だとか。

 アリアナとは、どこかギリシャ神話に出てきたアリアドネに似た響きがあります。または蟻穴と漢字に直して読めば、格差が広がりすぎた社会はアリ地獄みたいに、這い上がろうといくらもがいても這い上がれないでいるワーキングプアを見る思いが彼女を駆り立てているのではないかと…


 そんなイメージをダブらせたら、アリアナ・ハフィントンさんの名前はしっかりと頭に入りました。


 有名なエーゲ海をバックにしたルネサンス期の、誰かの絵画に、海の潮騒の中から生まれたビーナスがありますが、髪がふさふさしているところは風貌がそっくりの女性です。


 となると、空から舞い降りた子ども天使が、口を膨らませてハフっと、女性に向かってそよ風を吹かせている図になりましたから、いっそうハフィントンはイメージできました。


 ところでハフィントンは創業者の人名由来だとわかりましたが、アメリカの高級紙であるワシントンポストのパロディ的な命名である可能性もあるかもしれませんね。


 ノーベル賞に対してイクノーベル賞がある如く、彼女ら編集スタッフの志の高さを示しているのでしょう。


 ワシントンポストにはWashing(洗うこと)が含まれています。川の泥を掬って砂金を取り出すイメージです。


 それに対して、Huffingには、この汚れて矛盾だらけの社会の現実を見つめて、未来はどのようにあるべきか、そこへたどり着くための展望を示し、決して絶望しないようにと囁きかけるイメージに近いと思います。


 ギリシャは現在経済危機の中にあるようですので、アテネ出身のアリアナさんの今後の活躍を応援したくなりました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ