한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2016/3/18

ザクセン地方とはマイセンやドレスデンがある南東部  村のあちこち村おこし

私は県知事選挙に力を入れなければなりません。


寺内大介さんは、菊陽病院の先生に奥様が勤務されていることもあり、大変身近なこともあり、力を入れて応援しています。

*************

【100分で名著】という番組で司馬遼太郎を見たりして、改めて世界史や日本史などの本を読むのが面白くなってきました。

それをまた、ネット検索をして知識を横に広げることが…

イタリアの統一運動のことをリソルジメントという歴史用語で呼ぶことを、検索によって初めて知りました。

覚えておかなくちゃ。

さて、今日の世界はメルケル首相の顔がニュースに流れることが多く、なんだかドイツを中心にして回っているような感があります。

ネット検索をしているうちに、プロイセンがジャガイモという栽培植物に注目する ことによってドイツが世界史に乗り出してきたみたいなことがみえて来ました。

*************

ベルリンの周りのブランデンブルグという地は、どうも元々はドイツの発展の歴史では、低地ソルブ人が住んでいた辺境の地だったみたいですね。

ソルブとは、スラブがなまった言葉のようです。

ブランデンブルグ辺境伯というのがプロイセンの王たるフォーエンツォルレルン家に与えられた名称であって、【選帝侯】になったことを年表には、画期的なことして書いてあり、どこか北海道開拓の歴史を思わせます。

多分そこへドイツの本流が入植してベルリンができたんでは?つまり、ベルリンとは札幌みたいな…

【ブランデンブルグ門】という言葉には、万里の長城の【山海関】というような独特な響きが潜んでいるんでいるのではと、感じているのですが…

そこでフリードリヒ二世がジャガイモに着目して強国としてのし上がっていって、ついにはドイツがプロイセンを中心にして1871年に統一されたというような訳では…

これはあくまでも私の勝手な推測ですが、この推理が正しければ、ペルーのチチカカ湖あたりで栽培されていたジャガイモは、新大陸発見以来、フォーエンツォルレルン家のフリードリヒに見出されて、プロイセンの強大化をもたらし、世界の情勢を大きく変えたということになりませんか?

フリードリヒ二世が、別名ジャガイモ王と言われるのもむべなるかなです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ