한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2016/8/26

ホテイアオイもメダカも貯水・節水の副産物  村のあちこち村おこし

  一般質問を終え、今期最後の議会が終わり、いよいよ村議選の火蓋(9月6日告示)が切られようとしています。

  毎日、宣伝と訪問活動です。


   この間西原村では、地震・豪雨・旱魃と続いて、いかに食糧と水を確保するかという問題意識が、私の心の中に芽生えました。


  毎日毎日ブログのテーマはそれだけという感じです。

  村内の他のみなさんはどうなんでしょう?


   水が少なくてもよく育つアマランサス。地割れして田畑に水やりするのに、毎日軽トラで水タンク満杯にして戻ってこなければならない農家の窮状を見るにつけて、水不足に強い作物を研究することは、喫緊の課題です。


   これは、今年は、脱穀して種を食べるところまでやってみなければと思っています。

  ゆっくり急いで…



   ヒユ科のアマランサスを農業として成り立たせるまでには、技術の修得まで、かなりな過程を経なければなりません。


まずは今年は、脱穀して種を食べてみるところまでやってみようと思います。


それにしても、シソ科のチアがグングン背丈を伸ばして、2メートルに達するのも近いと思えるほどになったのは、つい3ヶ月前に小さな種だったのに、よほど光合成の効率がよいのではないかと不思議です。

  でも、他の草花を追い抜いて、グングン成長するのを毎日見ているだけで、心が元気になります。

================

水タンクに発生するボウフラ退治にメダカの飼育を始めた訳ですが、最近蚊が多くなったなあと思ったので、よく考えたら、大人のメダカが死んだり譲ったりしていない状態になっていました。


稚魚たちの口には、ボウフラは大きすぎなようです。


ネットでメダカとボウフラの関係を調べたところ、稚魚が生まれたてで小さな時には、逆にボウフラに食べられてしまうそうです。


私には、稚魚を親から食べられないように分けたり、水の温度や水質の管理をするなどのマメなことはできませんので、多少食べられたりすることはやむをえないぐらいに、楽に考えることにします。


けれど、大人のメダカがいないとボウフラ退治ができないとは、勉強になりました。慌てて親メダカをサツキの創樹園まで買いに行きました。


  西原村化粧塚の真鍋さん(ご近所さんです)のところにはたくさんの水槽があり、それぞれにメダカが気持ちよさそうに泳いでいますから、相当年季が入っているようです。


================

日日草は、一旦植えたら勝手に増えてしかたがないほどになると聞いたので、手入れが苦手な不精な私に向いているのかもしれないと思って、何株か植えてみました。


 日当たりのよい道の南側には、食用になるカンナを植えたら、勢いがいいので、その分草取りの手間が省けるかもしれないと考えています。

 どっかで花が咲いて実になっているカンナの実を採取して、種から育ててみようかな。それとも種屋さんを覗いてみるか…


  ホテイアオイは、メダカを泳がせる副産物。キャベツのような味だそうですが、刻んで食べてみなければ…

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ