한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2016/9/14

貧困の連鎖から脱するのはどっち?人生の五差路に立って考える  村のあちこち村おこし

   最近、日本のギャンブル依存症が536万人だという数字を、よく新聞や雑誌で見かけるようになりました。


これは、IRとも言われるカジノを解禁しようという安倍政権の動きが急に強くなっていて、世界に他にないギャンブル大国日本の、貧困な層がますます貧困へ道を転落していくであろうひどい実態を示す数字です。


  セブンの交差点に立って、毎日大声演説をしているうちに、必要に迫られて、これから言おうと思う内容を、なんとかひとまとめに覚えようとする、記憶術の習慣ができつつあるようです。こじつけでも語呂合わせでもなんでもござれの記憶術に、声を出して反復するということも鍛錬によいようです。


   ギャンブル依存症の人口536万人。

   いつものセブンの交差点ではなく、賑やかで複雑な、渡鹿・渡瀬、あるいは子飼の五差路(536)のスクランブル交差点に立っているとイメージして頭に入れることにしました。

  人生の岐路。不幸への転落はどっちの道なのか、どっちに進もうとも世のため人のために仲間とともに働こうと志すことがアリ地獄の不幸への道から脱していく道なんだと思うのです。


   パチンコ台は丸いのを五角形とし、さらに玉が落ちて弾けて分かれるところに五差路のチューリップがあるとイメージするのです。


  日本の人口の4.8パーセントが依存症有病率とは、すでに世界でも、ダントツの人生の失敗をしてしまったんですね。

  この失敗を乗り越えるためには、菊陽病院に入院して自主グループミーティング活動GMTを始める必要があります。

  民医連の《いつでも元気》の最近号に特集されています。


================

単語登録による、アイホン・スマホの速打法の研究

◎  【出しました。】は《さしや》。【出す】は《さす》。

  これらは、テンキーボードを横を向いている人体に見なして、《さ》を【口】見たてた時に、そこから声が出ていくイメージです。


  これまでの単語登録で、新たに【出る】という頻出単語を入れるアキはどこにあるだろうと探した結果でもあります。

◎【ギャンブル】は《やあやさ》。

  玉が左右どちらに向かうかという、人生の岐路・パチンコ玉のゆくえ。どちらもギャンブルに似ています。

  私は、村議選に負けましたが、これで被災し家が全壊して仮設住宅に入っておられる、一から人生を再出発しようとされている皆さんと同じになったという、サバサバした気持ちがあります。

  私の家は、倉庫の壁がひとつ外れただけでほとんど無傷ですから。


iPhoneから送信

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ