한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2006/7/31

高遊開拓の恩人・竹崎政雄さんは、竹崎新次郎政長さんの孫  村のあちこち村おこし

 高遊の開拓史に残る竹崎政雄さんは、徳富蘆花が書いた伝記・『竹崎順子』の中に出て来る新次郎政長の孫にあたる方です。

 西原村にとっても、現在高遊地区は村の玄関口であるばかりか、南阿蘇全体への入口でもあり、住宅も増えユニークな店も増えて経済的にも大変活気のある地域となってきました。

 その基礎を作ったのが、かの蒙古襲来絵詞で描かれたようにモンゴル軍と奮戦した竹崎季長の末孫、竹崎新次郎政長さんのお孫さんであります。

● 竹崎新次郎政長さん・・・山西村の戸長を務め、常に沈着冷静で身辺を飾らず清貧に甘んじた仙人のような生活を送り、晩年は高遊原の荒地を開墾して、ハゼの木を栽培し、村の産業振興を図り、高遊原開拓を最初に指導された人。
『竹崎順子』には…布田の竹崎政長は、順子の没後老いてますます健に、朝鮮八道を下駄ばきで歩いたりして人を驚かしていましたが、…と書かれています。

● 竹崎隼雄さん…新次郎政長さんの息子

 熊本英学校の廃校に伴い、その付属の熊本女学校のも廃校になろうかという存続の危機にあたり、存続を強く主張する竹崎順子さんに賛成をした1人です。
 伝記『竹崎順子』には、隼雄さんが日清戦争に軍属として出征したことを励ます手紙を書き送ったことを、蘆花が次のように書いています。

 『布田の竹崎隼雄が軍属として出征軍について出ました。隼雄の妻が妊娠中でした。順子は手紙して隼雄を励ましました。医師の診断では、胎児は丈夫で、男に違いないそうな、嗣子は出来たし、後に懸念なく存分働いて討死せよ、というのです。手紙を見せられた隼雄の同僚が、驚いて眼を見張りました。』

● 竹崎政雄さん…明治29年1月1日生まれ 隼雄さんの息子

 昭和20年 満洲畜産開拓団長を経て帰国
 昭和21年 高遊原開拓団を創設、有志13人で入植
 昭和25年 水源のない高遊原へ国の助成を得て
       日向部落より水田の暗渠配水工事を完了し
       ヒューム管通水を行なう。
 昭和26〜29年 建設工事に従事、大津河原線・
       水前寺〜小森線の基礎工事を完成。
 昭和38年 医王寺地区より湧き水を導入、待望の
       水道工事を完成。各戸に配水した。
       高遊原開拓団員に出資を図り、公民館を落成
       昭和34年 熊本県の要請を受けアルゼンチン開拓団員
       の生活改善のため移住。
3



2006/8/2  21:56

投稿者:tajima

 竹崎新次郎政長のご子孫は、高遊開拓の大恩人でありますが、その後南米開拓に向われました。

 しかしご子孫の墓は、高遊の西部の墓地に建てられました。いつの日にか懐かしい西原村にまた帰ってきてほしいものです。


http://wind.ap.teacup.com/tajima/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ