東工大アニメ研で部員が日々奮闘しながらアニメ制作をしている様をつらつらと書き連ねるブログ

2010/4/27

紅魔館の一存  制作

入院してて暇なのでやってきました。

 なんか呼吸する度に胸に痛みを感じるので何かと思って東急病院に行ったらいきなり肺気胸と言われて即入院 もう一週間になります。

 幸いにもパソコンと動画用紙を持ってきていたので制作はできるのですが、荷物の都合上ライトボックスは持ってこれなかったのでPhotoshopで一面真っ白の画像を用意してみると意外にライトボックスの代わりとして使えたりします。
 そして、動画用紙の消費が何というか速く、100枚は持ってきたはずの動画用紙も尽き、友人に頼んで持ってきてもらいました。200枚ほど。これならしばらくは困らないでしょう。

 さて、入院生活の愚痴はこのくらいにして今作っている作品についてでも……

 今、作っている「紅魔館の一存」は名前の通り生徒会の一存OPのパロディです。生徒会の一存OPの3Dを見て3Dに興味を持ち、こんなのを作ってみたいと思ったのですが……どうしてそれで東方に差し替えようと思ったかはお察しください。

 今回の制作の目的は「3Dの練習」。

 shadeという有名な3Dソフトを買って今必死で使い方を覚えながら紅魔館らしき建物を構築しています。でもそこはセンスのない俺のこと。雰囲気が出ません かっこよくなりません こんな所におぜうさまとか妹様を住まわせるわけにはいかないです……

 位置づけ的には2つ目の「習作」。たとえ一部でも、やり方を覚えながら制作するという点ではこの言葉が一番しっくりきます。でも動画や色塗り、編集に関しては経験があるのでそこはクオリティも重視したいです。とくにAEはもっといろいろできそうなので試してみたいですね。

 パロディなので基本は「真似」です。
 でも、相手はプロ。真似するのすらとても難しい。
 だからこそ、こういった「真似」も面白いものだと思います。

 さすがに次はオリジナル作品作りますけどね。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ