2008/10/1

整形外科の大井律子です!  スタッフ紹介

はじめまして!
当クリニックで整形外科を担当している大井律子です。
まずは恒例となっているように第一回目のブログでは自己紹介をしたいと思います。
生まれたのは熊本。小学校低学年までは熊本市内にある細川家ゆかりの水前寺公園の近くに住んでいました。その後、父の故郷である山口県へと引っ越し、さらに大学6年間を四国の高知県で過ごした後に、再び山口に戻り、整形外科医として医師生活をスタートさせました。
これまで暮らしてきた地域はどこも気候がよく、自然の豊かなのんびりしたところです。特に大学時代を過ごした高知県は太陽が近くて、青く広い太平洋が望め、悩みもその海を見れば吹き飛んでいくようでした。いま、住んでいる山口県も災害が少なく、魚も野菜も美味しくて(これからはフグの季節ですね!!)、とても住み良いところです。そう、私は山口に在住しながら毎週、診療のために山口から飛行機で東京まで通勤をしています。山口から!?とみなさんびっくりされるでしょうね。でも、様々なめぐり合わせの中で対馬先生と出会い、とても自然な流れでクリニックをお手伝いすることになった訳で、当の本人は移動距離など気にすることなく、地方の住みやすさと東京の人・物資の豊かさと、両方の良いところを満喫しながらこの生活を楽しんでいます。
そして何よりも私がやりたいと思っていた医療ができること、そして思いを共有できるドクターや優秀なスタッフと一緒に仕事ができることが毎週の飛行機通勤の原動力になっています。
じっくりと患者さんと話し合いながら、一緒にからだやココロの問題を解決したり、今後起こるかもしれない問題をできるだけ回避する方法を考えたり、他の専門家の先生たちと連携しながら画一的ではない個々人にあったテーラーメイドの医療を提供できればと思っています。
33



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ