2009/11/27

リンパ浮腫をご存知ですか?(セラピールーム)  お知らせ

乳がん・子宮がん等の手術や放射線治療、その他様々な要因により、リンパの流れが堰き止められたように滞って起こるムクミをリンパ浮腫と言います。

最初は何となくだるい感じから始まって、気付かないうちにいつの間にか左右の腕の太さが変わってきていたり、あるいは大掃除・旅行・仕事が忙しかった等の負担によって一気にムクミが増してしまったり、、、。そのままにしておくと徐々にひどくなって、治療も難しくなってしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します


リンパ浮腫は一度発症したら一生付き合っていく病気です。しかし命にかかわる病気ではないため、リンパ浮腫についての説明や予防法・ケア方法等を詳しく伝えられる機会はまだまだ少ないようです。

リンパ浮腫の予防・改善にはセルフケアをきちんと行うことがとても大切! また浮腫のきっかけを作らないように、日常生活の中で気をつけるポイントがあります。

・患肢(手術をした側の腕や足)に負担をかけないこと。
注射や血圧を測ることはもちろん、重い荷物を持たない、下着で締め付けない等。
蚊に刺されたり怪我をしたりしないように気をつけましょう。

・疲れを溜めない。
疲労がたまるとムクミが起こりやすくなります。
重労働や長時間同じ姿勢でのお仕事も避けた方がよいでしょう。

より詳しく知りたい方、自分はリンパ浮腫なのではないか?治療した方がよいのではないか?とお悩みの方、まだ浮腫は出ていないけど心配だから今後の為に色々と知っておきたいという方に向けて、アットホームな講習会を企画しました。

リンパ浮腫セルフケア講習会
日時:2009/12/6(日曜日)13:00〜 約3時間
場所:代官山プレミナ http://www.puremina.com/access/
費用:¥5,250
講師:神崎貴子(セラピールーム代表 鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・スポーツアロマトレーナー・リンパセラピスト)

少人数制で、正しいセルフケア方法や日常生活のアドバイス、適切な圧迫衣を選ぶポイントなどをお伝えいたします。お問い合わせはセラピールームまでどうぞ(03-3538-1202)

リンパ浮腫だけでなく、何かお悩みがあればいつでもセラピールームへご相談くださいね。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ