2010/5/6

皆さんGWはどのようにお過ごしでしたか??(対馬ルリ子)  日記

 とうとう風薫る5月になりましたね〜。皆さんGWはどのようにお過ごしでしたか??
昨年は、病み上がりで母と岩木山神社にお参りしたことを思い出しますが、今年、わたしは、犬を連れて家族で軽井沢のペンション一泊という小旅行をしました。ジュノ銀座産院・健康院の立ち上がりのバタバタ、そして4月末には産院のラウンジの壁画制作などがあり、特に予定はたてていなかったのですが、5月の三連休は休みをとれそうということがわかって、とりあえず近場で犬を遊ばせようということにしたのです。夫も、子どもたちも、母も特に予定はないということだったし。そもそも、この4年間は、上の子は大学で応援団に入りチアーやっていたため休みもまったく家にいることがなく、下の子は浪人生活を送っていたので遊びに誘いづらく(誘わずに、わたしだけが遊びに行っていたけど)、医師不足の病院で働いている夫も何泊もの旅行は気のりしないらしく・・かなり久しぶりに車で郊外へという、ほのぼの旅行になりました。
 「それでジュノはどうなったの?」というお声も多いことでしょう。すみませんご報告が後になって。4月13日、銀座2丁目のトレシャスビル7階のジュノのフロアーで、出雲大社をおまつりして祝詞をあげてもらいました。そして、脚立をもって工事現場のフロアーをうろうろし、真白な壁の四隅にお札を貼りました。(ジュノに来られることがあったらよく見てください。中央と四隅の、高い壁のずっと上のほうに、お札が貼ってあります。)その後、わたしひとりだけ一路八戸に。父のお墓にお参りしてジュノたちあげの報告です。この日は父の命日。父が亡くなってからちょうど4年です。命日だから墓参したのではなく、ある方に見てもらったら、4月13日のお祓いと墓参がたいへん重要というアドバイスがあり、それはちょうどタイミングがよいということで、雪がちらつく(!)八戸に帰郷したのです。父のお墓の近く、湊高台というところに、「八重さわ」というとてもおいしいお料理やさんがあります。ここのお料理は素晴らしいです!父も生前、よく飲みにいっていました。わたしは、母とカウンターで、山菜のてんぷら、生きているウニ、鰺ヶ沢のツブ貝、アワビのステーキなどを食べました。あっ、また食べ物の話になってしまった・・
そして翌14日、東京に帰って、ジュノの新しい白いスタジオでプレス発表会、15日は三井不動産さんや銀座の地域の方たちの内覧会、16日はビルオープンの日で、クリニック関係の多くの方たちがお祝に来てくださいました。そして、たくさんの花、花、花・・
ジュノ壁画や環境整備のための資金に、寄付をしてくださったかたもいるし、電報や、お菓子もいただきました。みなさん、本当にありがとうございました。
 実は産院は、分娩予定日が7月のかたから受け付けているため、まだ入院室や分娩室は使わず、工事が少しずつ進んでいます。銀座中央通りに面したところに、3つの病室が並び、通りを見下ろすお風呂もあります。家庭的な雰囲気でお産をしてもらおうと、居間にあたるラウンジと三つの寝室、そしてお風呂とトイレ、入院している女性と赤ちゃんを囲むように、新生児室・ナースステーションと分娩室・手術室が配置されています。産院の電話は03−3535−2992です。
 外来と健康部門(健康院と呼んでいます)は、中央通りの一本うら、ガス灯通り側にあります。白い、天井の高い、明るい診察室と廊下、サロンとスタジオ、そしてセラピールームやカウンセリングルームがあります。テーマは南フランスです。こちらはもう稼働しています。女性の一生涯の健康を(妊娠と関係なくても)自分らしく快適にすごしていただくために、たくさんの専門家が心を合わせて取り組みます。
どうぞどなたも遠慮なくおたずねください。電話03−3535−2995、潟ーノが、かかりつけ医制度やスタジオの運動プログラム(痩身のプロブラムや対馬ルリ子のウォーキングプログラムもあり!わたしが教えるのではなく、わたしも、教えられる生徒のひとりです)のお問い合わせや予約受付をしています。
 どうぞご連絡ください。おまちしています!!
11




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ