2010/9/10

炎暑のなかのイベント報告 その1(対馬ルリ子)  

 ようやく少し涼しくなってきましたね。今年の夏は暑くて暑くて、大変でした。みなさん夏はいかがでしたか?9月に入っても暑さが続いて、何だか裏切られたような感じで、どっと疲れましたね

 炎暑のなかのイベントふたつのご報告をします。ひとつは、8月26日、木曜日。ジュノのスタジオで開催しているウォーキングクラスの「寄り道コース」でした。5月から月に2回のペースで約3キロのウォーキングをしており、おかげさまで?わたしも2〜3キロ体重が減ってきたのですが、わたしにとってはウォーキングにおつきあいいただく方たちとのおしゃべりが何より楽しみ。インストラクターの白方さんも「今年の夏は2回富士山を駆け上がった」だの「ハワイのトライアスロンではじめて水泳したらおぼれそうになった」とか「きょうは100キロ走ってきました」だの・・楽しいお話がいっぱいです。いつも、銀座→丸の内→皇居前広場で、ストレッチしてまた同じコースを帰ってくるのですが、いつも気になっていたのです、丸の内のブリックスクエアのワインバー。そこでこの日は「帰りにちょっと寄り道しましょうの日」にしましたところ、何とふだんの3倍の人数が(暑さにもかかわらず)集まりました。その中には、どうみても寄り道が目的に違いない吉野一枝先生夫婦とか混じってます。

 5時半にぞくぞく集まったメンバーでスタジオでストレッチし、そのあとぞろぞろウォーク。皇居で裸足になったら、暑さにたまりかねて出てきたミミズくんとか、どこかにとんでいってしまったセミの抜け殻とかがたくさんいて、「キャー、何かふんじゃった!」という人も。大騒ぎしながら、寄り道が楽しみでみんなウキウキです。

 いよいよ予約しておいた丸の内「マルゴ」。15人ぐらいでハーブガーデンに面したテラスに座り、ワインを一杯。ではすまず、二杯、三杯。6時半に入ったのに、もう9時近く。延々と飲み続けようとする吉野夫婦。「いったんジュノに帰って、着替えしてから飲みなおそうよ!」と説得していったん帰国(?)。だって、みなTシャツに短パン、首にタオル、です。スタジオだって閉める時間だし。

 その後は二次会あり、元気で飲みたい人だけ四杯、五杯・・いったい健康によいウォーキングだったのでしょうか?でもまたやりたいという声が多いので、10月か11月にもう一度寄り道します!ご希望のかたは(ウォーキング講座ですよ!)ジュノスタジオ03−3535−2995までご連絡ください。

そして、もうひとつの炎暑イベントは、9月4日にお台場で開催したランガール&ナイトです。37度の暑さのなか走った500人の女性たちと、熱中症?でダウンした血算機械をだましだまし、テントで80人に貧血ワンコイン検査をしたジュノメンバーたちのお話。この話は、すみませんが沖縄ソロプチミスト講演ツアーから帰ってからにさせてください。
5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ