2010/11/10

近況報告(対馬ルリ子)  

 きょうもよいお天気です。今年は秋が短くてもう冬の気配ですが、きょうは部屋の窓から日の出を拝み、アマテラスオオミカミに感謝するところから一日が始まりました。お日さまの光は本当にありがたいですね。

実は私は、この数か月は、忙しいということもありますが、心がジクジクしています。11月3日にジュノ産院のラウンジで開催されたPCM(プロセスコミュニケーションモデル)の講習会に出たり(これはおもしろいですよ、おススメ!)、11月7日に同じくジュノのスタジオで開催された今村先生の開運セミナーに出たりして、少しずつ快方に向かってはいますが、友人の漢方医の先生主催の、年に1回の“女子会”1107の会のビンゴゲームで、リーチ5面待ちにまでなりながら最後までビンゴが出なかった、それが今のわたしの状況を表しているような気がします。

原因はわかっています。せっかく開院してやる気満々だったジュノ銀座産院でのお産と手術が、ビル工事延期のためにできないからです。当初、4月のオープンにはぜったい間 に合わせてほしいと言われて、嵐のような準備をし、なんとか4月16日のオープンに間に合わせたのですが、「すみません、ビル1〜3階のお店が変更され工事が延びます。1〜3階と12階のオープンは7月になります。」という通告。え〜!あんなに苦労して間に合わせたのに!まあでもいいか、7月までに徐々に産院も充実させればいいし。と気をとりなおしてスタジオのセミナーや運動プログラム、外来診療に力を入れていました。ところがまた!7月になり「1〜3階は工事が延びます。完成はいつになるかわかりません。来年春かもしれません。」というまたまた一方的な通告!「え、でも入院は大丈夫ですよね。」と聞くと「無理じゃないでしょうか、工事は0時から8時までの深夜から早朝にかけて行われますので。」えー!!!

いったいいつまで工事をするのでしょうか。出産は24時間、入院を使えなければお産はできません。いったいどうしろというんでしょうか・・

というわけで、7月、8月、9月、10月、11月。ずっと、「いつ工事が終わるの(お産の予約は7か月前に入れるものですけど・・)?」「助産師や医師は24時間スタンバイ体
制なのに、仕事させてくれないの?」「出費ばかりで予算が足りません・・」いろいろな困惑や不安や怒りに、ジクジクしていた私たち・・

もう怒ったぞ!とうとう先週、今週と、リーチ5面待ちを打開すべく、わたしは動き始めました。まずは家を片づけてます。それから、言うべき人に言うべきことを言うことにしました。

 それから、忙しいけど自分を大事にして、そしてますます仕事(おもに診療)に打ち込んでます!本当に大事なことを、きちんと誠意と愛情をこめてやってやるんだ!のらりくらりと、何も問題がなかったことにしようとするやつには負けないぞ!

ということで、きょうも朝早くから お日さまの光をもらいながらこの文章を書いています。きょうは、午前中ウィミンズ・ウェルネスで診療、午後共立女子大で講義、夕方産科ミーティング、その後来客があって、夜はウィミンズの事務の人たちと会議です。アマテラスオオミカミ、わたしに力をくださ〜い!
20




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ