■応援中 チュアブルソフト連載バナー
1年を振り返ろう。 クラナド編  ギャルゲー・美少女モノ(一般向け)記録・話題

CLANNADにもかなり泣かされた年でもありました。

随分前にこの作品については触れましたが(詳しくがこのカテゴリから見てみて頂けると…)渚の事考えると今でも泣けそうです。

つか職場で有線ヒットチャートが掛かりますが「時を刻む唄」が掛かった時はもう職場でもうどうしようかと思いました・・・。
泣けそうでした。
なきませんでしたが!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ