2007/2/1

2007年F1日本グランプリの総裁は!  車の運転で感じたこと

これはフジスピードウェイのウェブサイトを見ると誰でも分かる事だけれど、総裁は田中節夫だ。しかし、これが誰であるか分かる人は結構通だ!私もこれが正確には誰であるかは分からない、同じような名前の人で前警察庁長官で、いろいろな団体に天下って数億円ぽっぽに入れていたり、非道な駐禁民間委託で影でがっぽり儲けていたりしている人のような気がする。なしにろ現職がJAFの総裁だから。
ドライバーの権利を守ると称するJAFがどんな組織なのかは、こういう例を見ればよく分かる。今はやらせ問題などトピックだが、見る目があれば、騙されることもないのが真実だろう。しかしながらFIAの日本の窓口なり、モーターレースのライセンスの承認もJAFが権限を持ってしまっているので、モーターレースに関わる人は関係を持たざるを得ない。本来ならこれも是正されるべきことだ。

そろそろ、放置違反金を払わないですむ方法を書きますかね(笑)

さあ、今年の秋の富士のふもとでどんな大混乱が起こるか。まず間違いなく起こるが、田中節夫などは、警察が円滑に協力できるように赴任しているのだろう。
数億円の報酬に見合う働きぶりを見せてもらおうじゃないですか。
間抜けぶりが証明されるようなことがないようにね!!
ちなみに田中節夫も警察庁もまともに情報公開しない。公開しないなら公職に準ずる部分、国の金を使っていると思わしき部分は日本国民である私が何をいってもかまわないはずだ。すべての人はこういうことにしっかり関心を持ったほうがいいと思う。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ