2018/5/3

日本から日本人が国外へ政治難民になる時代  ぐぬぬな…ひととき


日本で、言論の自由、表現の自由、女性の人権が守られているのは幻想でした。

私も政治難民になりそうな時代に生きていることが、ネットを使っているだけでも実感します。

この蝶々の随想記という有料サイトでのブログもいつ、削除、閉鎖されるかもわからないと

危機感を持ったので、独自ドメインで独自サイトを不正選挙に特化したブログをつくりました。

当サイトでは、ツイッターと連携できた時代もありましたが、途中から、

ツイッターでのつぶやきの自動投稿のまとめが反映されなくなりました。

その後、ウンコ首相とGMO(当ブログ運営会社)社長が一緒に写真に写っている情報が

ツイッターなどで流れてきたので、なるほど〜、そうだったのか〜と合点しました。

ウンコ政党に不都合な真実がツイッターで広まるのを阻止したいから、有料サイトのブログでさえ、

ツイッターのログ保存機能をなくされてしまったのです。

私のつぶやきなど、蝶々の羽ばたき程度のものだという認識しかありません。

ですから、当サイトも蝶々の随想記というブログ名にしています。

庶民感覚では、蝶々の羽ばたきに過ぎないことでさえ、目くじらをたてて、

表現の自由や言論の自由を奪っていくのが、ウンコ政権です。


インドネシアでは、子どもや女性が強姦されたら、死刑になります。
(今の時代のインドネシアですよ!!!)

日本も江戸時代までの徳川幕府は、犯罪者を島流しにしたり、極刑に処したので、
極悪犯罪は稀な、平和な国でした。

庶民の女性ものびやかに暮らすことができた江戸時代、女性から離婚をつきつける
三行半も当たり前なぐらい、女性が強い時代でもありました。

明治維新以降、女性の人権、発言権、政治力などが弱められ、
それが、今なお、尾を引いています。

ネットの中で自分が経験した体験を正直に語るだけで、ヘイトだとか攻撃だとか

ツイッターに報告され、アカウントが凍結されてしまうのです。

*ツイッター凍結されました。激おこぷんぷん!
http://www.yukiko-okimoto.com/yukiko/?p=1194

シロアリ支配層やカルトに不都合な事実は、すべてヘイトだとか、
攻撃だと工作員を大人数、動員してアカウント凍結をします。

アカウント凍結して、金を稼ぐのが、カルト工作員の仕事ですから、

私のツイッター・アカウント凍結で、喜んでいる草もたくさん、いるでしょう。

ウィンドウズ95のパソコン時代からネットを20年はやっていますが、
日本では、ドンドン、言論の自由が奪われて行っていると体感しています。

このままでは、私も国外に政治難民として移住する日が近いのかもしれない
と本気で考えています。

私がアメリカの大学に留学していた頃、天安門事件があり、
中国人留学生たちの多くが政治難民として、アメリカへ亡命したのを、
この目で見ました。

当時は、政治難民とか亡命など、遠い世界の出来事だと思っていましたが、

今の私は、それらも射程距離に入ってきそうな勢いで
日本が崩壊しているのを日々、実感しています。

ツイッターは、一切、やらずにブログでだけ、情報発信をしている人たちは、

先をにらんでのことなのかもしれないと、私は感じています。

本当に価値のある情報をタダで流されては、騙すコミや詐欺師は国民をだませなくなります。

私がツイッターを続けてきたのは、不正選挙の事実を多くの人々に認識してもらいたい
という一心とカルトから組織的に受けた嫌がらせに絶対に絶対に絶対に負けない!
という強い強い強い意志からでした。

不正選挙がなくなれば、ツイッターで時間を費やすこともせず、私は自分のために有益に

もっと、時間が使えるでしょう。

残念ながら、カルトや詐欺師がネット工作員として、ウヨウヨいるような日本では、

多くの日本人は、コロリと騙されてしまいます。

ツイッターで金にもならないつぶやきに時間を費やすのは、アホだと思う人々もいるかもしれませんが、

私にとって、不正選挙をやめさせることは、命を賭けて成し遂げてやらねばならないほどの

最重要問題です。


不正選挙が日本をおかしくしている根本原因です。

これを正すためには、死法、裁判所、官僚組織(イカサマ選管や警察)、騙すコミ、カルト組織などによる
共謀罪である不正選挙をやめさせるしかありません。

政権交代しても、不正選挙で当選した議員だらけでは、民主党のように改革派は、潰されてしまいます。

私も日本で情報発信できる期間は、あと何年だろうか?

いつ国外へ政治難民になっても生きていけるよう、英語とフランス語は、忘れないよう磨きをかけなくては!と思っています。

日本を明治維新で背のりしたシロアリ支配層は、日本女性を追い出しにかかっていると私は思います。

優秀な日本人から海外に出て行き、活躍すれば、道は開けるでしょう。


日本で自由な言論活動ができないと感じている人々から、ドンドン、国外に移住すれば、日本は変わります。

日本人が海外移住する場合は、親日国を選んだ方が(食事も含め)ストレスは少ないと感じます。

100万人ぐらい、日本人が海外移住する時代は、10年以内にくると私は予測します。


3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ