Happy ZBrush Life

パソコンの中で粘土をこねるようにして3DのCGを作ることができる、ZBrushというソフトの機能などを紹介していきたいと思います。

 

プロフィール

Author: ZMan 3DCGをやってます。主にModoとZBrushを使っています。数年前まで普通のサラリーマンでしたが、フリーランスとして活動するための準備をしています。 ここではZBrushの話題を中心に、3DCG制作に参考になりそうなことを書いていきたいと思います。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/19 
 

おすすめの本

現在最も新しいバージョンのZBrushに対応しているガイド本はこれだと思います。内容は女性キャラ、クリーチャー、ロボットの製作過程が解説されたものになっています。ZBrushにある程度なじんでいて、新しい機能に興味のある方におすすめです。

こちらはバージョン4R8P2に対応しています。デフォルメキャラの作成を通してZBrushを学べます。解説はかなり詳しく初心者にもやさしい内容になっています。

ペンタブレット

ずっと使っていたペンタブレットをやっと買い替えました。薄く、無駄なスペースがない。ワイヤレス対応。筆圧感知も4096レベルと高機能でいい感じ。やや大き目の画面(20インチ以上)に適しています。これよりも小さいSmallサイズもあります。

ハイスペックなPCならここ

3DCGを本格的にやり始めると、パソコンに要求されるスペックも高くなります。高性能なパソコン購入をお考えの方、一度見てみてください。自分もここで買いました。 パソコン工房

その他おすすめ




いらなくなったPCの処分に困っていませんか 【買取専門店】パソコン高く売れるドットコム
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ